乗り物

テスラ・モデル3の車内にあるカメラが「ドライバーの行動」を検出しようと試みていると明らかに

by Mike Fonseca

テスラのEV車である「モデル3」や「モデルY」のバックミラーには、車内の様子が撮影できるカメラが搭載されています。モデル3やモデルYのリリース当時はアクティブになっていなかったこのカメラが、「ドライバーの行動」を検出するように設計されていることが新たな調査によって判明しました。

Tesla hacker reveals what driver-facing camera is looking for - Electrek
https://electrek.co/2020/10/04/tesla-hacker-driver-facing-camera-looking-for/

Tesla Model 3's driver-facing camera 'does more than just monitor passengers' | ZDNet
https://www.zdnet.com/article/tesla-model-3s-driver-facing-camera-does-more-than-just-monitor-passengers/

Tesla camera hack shows how your EV might monitor driving habits | Engadget
https://www.engadget.com/tesla-driver-camera-hack-210152691.html

近年では車外にカメラを搭載し、ドライバーの死角になる位置を車内のモニターで確認できる車も珍しくありませんが、モデル3やモデルYのバックミラーに設置された車載カメラは、車内の様子が撮影できる配置になっています。当初からこのカメラは注目を集めており、「レベル3以上の自動運転やライドシェアリングサービスの展開時に使用可能になるのではないか」と推測されていました。

テスラ・モデル3の車内でドライバーを撮影する謎のカメラはレベル3以上の自動運転とライドシェアリングネットワーク「テスラ・ネットワーク」用か - GIGAZINE


2020年4月には「完全自動運転車による無人タクシー事業をサポートするために使われるのではないか?」との推測に対して、イーロン・マスクCEOがTwitter上で肯定するリプライを送っていました。


リリースされてから3年近くにわたって使用されないままだったテスラの車内カメラですが、2020年6月のアップデートでついにカメラの利用が開始されました。

Tesla releases new software update with bunch of new features - Electrek
https://electrek.co/2020/06/18/tesl-software-update-2020-24-new-features-camera/


テスラはリリースノートの中で、「あなたの車からのカメラデータを共有することによって、テスラがより安全な車を開発し続けるのを手伝ってください。このアップデートにより、バックミラーの上にあるビルトインキャビンカメラを有効にすることができます。カメラを有効にすると、テスラは衝突または危険なイベントの直前に画像と短いビデオクリップを自動的に撮影し、エンジニアが将来の安全機能と拡張機能を開発できるようにします」と述べ、カメラが事故防止機能の改善に役立てられると主張しています。また、カメラで撮影された画像や映像はプライバシー保護のため、特定のドライバーと紐付けられないとのこと。

そんな中、テスラ関連のソフトウェアについて調査しているTwitterユーザーのgreen(@greentheonly)氏が、テスラの車内カメラが検出しようと試みているイベントを発見したと述べました。green氏によると、「暗闇」「目を閉じている」「目を伏せている」「目を上げている」「頭を下げている」「左を見ている」「右を見ている」「携帯電話を使っている」といった行動を、テスラのカメラは検出しようとしているそうです。


ドライバーの監視を試みているのはテスラだけではなく、すでにゼネラルモーターズの運転支援システム「スーパークルーズ」では、ドライバーの視線が前方に向けられているかどうかを検出しているとのこと。テスラが自動運転機能を使っているドライバーの行動を監視することは、自動運転の安全性をより高めると指摘されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
テスラ・モデル3の車内でドライバーを撮影する謎のカメラはレベル3以上の自動運転とライドシェアリングネットワーク「テスラ・ネットワーク」用か - GIGAZINE

テスラの電気自動車で走行中にルーフが吹っ飛ぶ事態が発生、被害者はイーロン・マスクに「なぜコンバーチブルだって言わなかったの?」とジョーク - GIGAZINE

イーロン・マスクが「2020年内に完全自動運転技術を実現できる」と語る - GIGAZINE

「テスラの完全自動運転は名ばかり」で80万円超の価値ナシとコンシューマー・レポートが評価 - GIGAZINE

テスラの自動運転システムが信号や一時停止標識で自動ブレーキをかけるように進化 - GIGAZINE

日本デリバリー間近のテスラの低価格モデル「Model 3」をじっくりチェックしてきた - GIGAZINE

約390万円のテスラ「モデル3」スタンダードモデルがネット限定で受注開始、完全自動運転も復活 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.