試食

魚介類と鶏肉のうま味が本格的なスパイスの香りと辛さと共に楽しめるココイチ「大人のスパイスカレー THE エスニックアジア」を食べてみた


カレー専門チェーンのCoCo壱番屋が、人気のスパイスカレーシリーズから期間限定メニューの「大人のスパイスカレー THE エスニックアジア」を2020年9月1日から提供しています。柑橘(かんきつ)ハーブソースがアクセントとなってさわやかな酸味と辛みが特徴とのことで、実際に食べてみました。

スパイスカレー THE エスニックアジア | ココイチのメニュー | カレーハウスCoCo壱番屋
https://www.ichibanya.co.jp/menu/detail.html?id=767

テイクアウトでの注文が可能だったので、大人のスパイスカレー THE エスニックアジア(税込962円)を持ち帰りで買ってきました。ライスの量は標準の250gです。


ルーはやや赤みがかった色合いで、たくさんの具が沈んでいるのが見えます。


具はアサリや鶏肉、エビ、インゲン。ルー自体はさらっとしていて、粘度は低めです。


付け合わせは甘めな味付けの玉ねぎのピクルス。


食べてみるとスパイスの香りが漂います。かみしめるとぷりぷりのアサリやエビ、弾力のある鶏肉の食感がしっかりとあり、同時に魚介類と鶏のうま味も感じられます。それと共にジワジワと刺激的な辛さが口の中に広がっていきます。辛さは普通で注文したのですが、大人のスパイスカレーを名乗っているだけあってかなり辛めなので、辛いものが苦手な人には少し厳しいかも。


大人のスパイスカレー THE エスニックアジアは2020年11月末までの期間限定で、CoCo壱番屋の全国店舗で提供されています。価格は税込980円で、辛さは別途選べますが、甘口にはできません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
100%植物由来なのに肉そのものなCoCo壱番屋の「大豆ミートのメンチカツ」をベジカレーにトッピングしてみた - GIGAZINE

香り高くスパイシーな専門店風本格カレーが15分で作れるエスビーの「本挽きカレー」を使って鶏・豚・牛でカレーを作ってどれが一番うまいか確かめてみた - GIGAZINE

カルダモンやクミンなどのスパイシーな辛さがあふれるセブンイレブンの「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」を食べてみた - GIGAZINE

じっくり煮込んで具材がとろとろに溶け込んだいなばの缶詰カレー「深煮込みカレー 中辛」が温めなしでOKとのことなので食べてみた - GIGAZINE

お肉を焼くだけでまるでじっくり煮込んだカレーができるハウス食品「お肉を焼くだけでおいしいカレーの素」を使ってみた - GIGAZINE

鍋にギリギリまで具材を放り込んで誰よりもおいしいカレーを追求するカードゲーム「ギリギリカレー」を遊んでみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.