ソフトウェア

ARM搭載のWindows 10向けにx64エミュレーションが登場、x64アプリ全般が動作可能に


ARMを搭載したWindows 10に、2020年11月から新たにx64エミュレーションが加わることをMicrosoftの最高製品責任者(CTO)であるであるパノス・パネイ氏が発表しました。2018年に登場したARM版Windows 10搭載PCは、記事作成時点でx86(32bit)アプリに対応しており、多くのx64(64bit)アプリの動作には未対応でした。今回のアップデートにより、x64アプリ全般がARM版Window 10搭載PCで動作可能になります。

Now more essential than ever — the role of the Windows PC has changed | Windows Experience Blog
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2020/09/30/now-more-essential-than-ever-the-role-of-the-windows-pc-has-changed/


It's official: x64 emulation is coming to Windows on ARM - Neowin
https://www.neowin.net/news/it039s-official-x64-emulation-is-coming-to-windows-on-arm

記事作成時点のARM版Window 10は、x86アプリ全般とARM向けに開発されたx64アプリのみが動作可能。x64エミュレーションが追加されることにより、Intel向けに開発されているx64アプリもARM版Window 10搭載PC上で動作させることが可能になります。なお、テクノロジー系ニュースを扱うNeowinのリッチ・ウッズ氏は「エミュレートされたx64アプリは、ARM向けに開発されているネイティブのx64アプリと比べて動作が良くなく、パフォーマンスが悪くなるかもしれません」と指摘しています。

パネイ氏はMicrosoftの公式ブログで、Windows向け統合開発環境であるVisual StudioおよびサブスクリプションサービスのMicrosoft 365 Appsでも、ARM版Windows 10に最適化するためのアップデートが行う予定であると述べています。パネイ氏は「Microsoftは、Acer、HP、Lenovo、Samsung、Surfaceと緊密に連携して、これらの ARM版Windows 10搭載製品をお客様に提供していきます」とコメントしました。


ARM版Window 10のx64エミュレーションは2020年11月にWindows Insider Programでリリースされ、その後すべてのARM版Window 10x64エミュレーションを配信することが予定されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
初のARM版Windows 10搭載PCとなる「HP Envy X2&ASUS NovaGo」が発表、実機写真も公開 - GIGAZINE

ARM版Windows 10がx86版Windows 10とほぼ同じサクサク具合で快適に動くデモ公開、エミュレート用システム「CHPE」を技術者が解説 - GIGAZINE

ARMベースのプロセッサSnapdragonで動くフル機能のWindows 10登場、Win32アプリがサクサク動くデモも披露 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.