ハードウェア

Amazonが手をかざすだけで料金を支払えるデバイス「Amazon One」を発表


Amazonは、人の手のひらを端末にかざすだけで「店舗での支払い」や「個人の認証」などが可能になる非接触型のデバイス「Amazon One」を2020年9月29日(火)に発表しました。Amazon Oneはすでに実店舗への導入が始まっており、一般ユーザーが実際に使用することも可能になっています。

Introducing Amazon One—a new innovation to make everyday activities effortless
https://blog.aboutamazon.com/innovation/introducing-amazon-one-a-new-innovation-to-make-everyday-activities-effortless

以下の画像がAmazon One端末。Amazon Oneは独自のアルゴリズムによってユーザーの手のひらをデータ化し、個人の署名代わりとして使用することを可能にするデバイスです。


Amazon Oneを実際にどのように使用するかは、以下のムービーを見るとよく分かります。

Amazon One: an easier way through your day - YouTube


たとえばカフェでコーヒーを買うとき……


Amazon Oneに手をかざすだけで、1秒程度で支払いが完了しました。財布やスマートフォンを持つ必要すらなく、文字通り手ぶらで買い物が可能になります。飲食物を買う時に余計なものに触らなくてよいので、衛生面でも安心です。


買い物だけでなく、オフィスに入るための個人認証ができたり……


スーパーでの支払いも手のひらをかざすだけでOK


コンサート会場への入場もチケット代わりに手をかざして入場できるようになります。


Amazon Oneを使うにはクレジットカードと電話番号、本人の手のひらが必要です。


Amazon Oneの具体的な使用手順は、まずAmazon One端末にクレジットカードを挿入し、次にデバイス上に手のひらをかざすことで、手のひらとクレジットカード情報を紐付けます。手のひらは片手だけか、両手を登録するかを選択することも可能。登録完了後は約1秒ほどで手のひらを読み取ることができ、すぐに支払いや認証の手続きが可能になるとのこと。

Amazon Oneは、すでにAmazonが展開するレジなしのコンビニエンスストア・Amazon Goの一部店舗で導入されています。Amazon Oneは店舗入口に設置され、買い物客はAmazon Oneで支払うか、従来の支払い方法であるスマートフォンアプリから支払うかを選択可能。なお、Amazon Oneを使用するだけならAmazonアカウントの登録は不要ですが、Amazon Oneでの購入履歴を確認するためにはAmazonアカウントへの登録が必要となります。


Amazonの小売部門でヴァイスプレジデントを務めるディリップ・クマール氏によると、Amazon OneはAmazon Goのような小売店以外にも、スタジアムやオフィスビルなどへの入場承認ツールとしてサービスを展開する予定であるとのこと。

個人識別のために「手のひらの識別」が選ばれた理由について、クマール氏は「いくつかの重要な理由から、手のひら認識を選択しました。その理由の1つは、手のひらの画像は個人を特定しづらく、手の一部だけを用いる生体認証よりも手のひら全体を使った認証の方がプライバシーが高いと考えられたためです。また、非接触型なので、特に今の時代にはユーザーのみなさまに喜ばれると思います」とコメントしています。


Amazon Oneが実際に手のひらのどの部分をスキャンしているかについては「さまざまな側面を評価しています」と説明されており、具体的な識別方法の詳細は伏せられています。また、認証に使用される手のひらの画像はAmazon One本体には保存されず、画像は暗号化されて安全性の高い場所に送信されるとのこと。

クマール氏は、「私たちは常に、ユーザーの生活をより良くする方法を探しています。私たちが時間をかけて革新してきたもの1つがユーザーのショッピング体験です。私たちはAmazon Oneという新しいイノベーションを導入できることに興奮しています。Amazon Oneは迅速かつ簡単にサインアップして利用できるので、今後もさまざまな用途へ展開できるようにするためにも、ユーザーからのフィードバックを楽しみにしています」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
レジなしコンビニ「Amazon Go」で「レジ・フリー」の新しいショッピング体験をしてみました - GIGAZINE

Amazonのレジなしコンビニ「Amazon Go」のシステムが空港や映画館にも導入される可能性 - GIGAZINE

Amazonがレジなし店舗「Amazon Go」を2021年までに3000店に増やす方針 - GIGAZINE

Amazonがレジなし決済技術「Just Walk Out」を小売店に提供開始 - GIGAZINE

Amazonがレジ不要のキャッシュレスシステムを大型スーパーでも運用するかもしれない - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   動画, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.