広告

服を買いに行く服がなくてもなんとかなる「メンズファッションプラス」で上下セットをサクッとポチってみた


「自分のファッションセンスに自信がない」「店員に話しかけられるのが苦手」などの理由から、服を買いに行くのに気後れしている人も多いはず。「メンズファッションプラス」は、上下セットのコーディネートをそのまま購入できる「マネキン買い」というシステムによって、清潔感のある服がサクッとゲットできるということなので、実際に使ってみました。

メンズファッションプラス - 2020年夏・秋服の人気ランキング1位はコレ!
https://mensfashion.cc/


メンズファッションプラスは「服にそんなにお金と時間をかけたくない」という人に特化したファッション通販サイト。中でも「マネキン買い」は、「あのマネキンが着てる服、全部ください」に相当するものとなっており、簡単にわかりやすいコーディネートを上下セットで一発で購入できるシステムです。実際にマネキン買いの例を見てみると、こうなっています。


サイトでも自称されているように、文字通り奇抜なところが一切ない無難なコーデで占められていることがわかります。


◆「マネキン買い」実践
というわけで、メンズファッションプラスでマネキン買いをしてみます。トップページにアクセスして、「マネキン買い」をクリック。


すると、マネキン買いができるコーディネートの一覧が直近1週間での売上順で表示されます。今回は左下の商品が気になったので、クリック。


個別の商品ページはこんな感じ。左側にはモデルが実際にマネキン買いのコーディネートを全て着用している画像が表示されています。下側の小さな画像をクリックすることで、正面側だけでなく、側面や背面などがどんな感じかをチェックすることも可能。


マネキン買いの対象となっているのは、「セット内容」に含まれる商品のみ。「セット商品以外のアイテム」は、別個に購入する必要があります。


ページ下部にはモデルの身長や体重、着用サイズなどが表記されているので、自分自身の体型に似たモデルを選ぶことで、「着てみたらイメージ写真と全然違った」という事態を避けられます。


今回はMサイズに決めたので、Mサイズの右側にある「カートに入れる」をクリック。


すると、ショッピングカート画面に移動します。メンズファッションプラスでは、サイト固有の決済システムの他にもAmazonアカウントを使った決済システム「Amazon Pay」が選択可能なので、「Amazon Pay」で支払ってみます。なお、送料は基本は全国一律440円、税込1万5000円以上で無料です。


「Amazon Pay」をクリックすると、Amazonアカウントでログインするためのポップアップが表示されます。IDとパスワードを入力して、「ログイン」をクリック。


利用規約とプライバシーポリシーに同意して、「(ユーザー名)として続行」をクリック。


「Amazon Pay」を使った決済の場合は、Amazon.co.jpに登録した住所やクレジットカード情報などが自動入力されるため、新たに住所などを入力する必要はありません。


お届け希望日やお届け時間帯などを決定して、「注文を確定する」をクリックすると購入完了。


なお、商品カテゴリページの左側のカラムには、「Tシャツ」「スウェット」「デニムジャケット」などの服のジャンルが表示されています。例えば「シャツ」をクリックすると、「マネキン買い」の商品ではなく、シャツの単品商品が表示されます。


デフォルトの「人気順」の他にも、「新着順」「レビュー数順」「価格が安い順」「価格が高い順」に並び替えることができます。


商品到着は最短で1日ですが、基本的には商品発送後2~3日で到着するとのこと。今回は木曜16時頃に注文したところ、商品発送は金曜日の16時、商品が到着したのは翌週月曜日の9時と、注文から4日で商品が到着しました。


開封。


マネキン買いした七分袖シャツ&半袖Tシャツとパンツの2点セットがこれ。


身長170cmの編集部員が着てみるとこんな感じ。モデルは174cmなので、身長の差は4cm。


それぞれのアイテムに付けられたタグを外すと、現金返金ができなくなる点には注意してください。


購入したアイテムは、折りジワ以外もあるので、上着の場合、到着して即着用してお出かけというのはちょっと難しいかも。


◆アイテムの返品
アパレル商品を実物を試着せず購入すると、サイズは合っているはずなのに微妙に合わなかったり、思わぬところが気に入らなかったりして、返品したくなることがあります。その際、多くの店舗やサービスで「未使用であれば返品OK」となっているものの、試着済みだとアウトだったり、タグが切られていたらアウトだったりと、判定基準は違っています。

メンズファッションプラスでは返品方法として「交換」「ポイント返金」「現金返金」という3つの対応があり、それぞれ微妙に条件が異なっています。今回は、タグを外して洗濯までしていてもOKな「ポイント返金」と、タグを切り離さず試着した状態ならOKの「現金返金」の2つの方法を試してみました。


・「ポイント返金」で商品を返品してみた
まずは「返品・交換について」のページから、「返品(ポイント返金)フォームはこちら」をクリック


商品到着後30日以内ということを確認する「了承しました」にチェックを入れて、伝票番号、メールアドレス、氏名、電話番号、返品する商品の番号、返品理由を入力して「次へ」をクリックします。


他にも返品したい商品がある場合は「いえ、他にも返品したい商品があります」にチェックを入れて、「次へ」をクリック


2商品目の商品番号を入力後、返品する理由を入力して「次へ」をクリック


返品したい商品番号を全て入力し終えたら、「はい、終了です」を選択して、「次へ」をクリック


「送信」をクリックすると返品申し込みは終了。


申し込みからおよそ1日後に入力したメールアドレスにサポートから返品方法に関するメールが届きます。


著しくしわやヨレがある場合は返品を拒否される場合もあるということなので、しわにならないように商品を丁寧に折りたたんで梱包します。


商品のほか、納品書または注文番号と名前を記載したメモを同梱する必要があります。今回は到着時に付属していた納品書を入れました。


後はメールに記載されていた配送センターに商品を送るだけでOKです。


Amazon Payで購入した場合、Amazonに登録しているメールアドレスでメンズファッションプラスのアカウントが作成されています。返品処理からおよそ3週間後、このアカウントにポイントが還元されます。


・「現金返金」で商品を返品してみた
「返品・交換について」のページから、「返品(現金返金)フォームはこちら」をクリック


商品到着後7日以内(不良品の場合は30日以内)ということを確認する「了承しました」にチェックを入れて、伝票番号、メールアドレス、氏名、電話番号、返品する商品の番号、返品理由を入力して「次へ」をクリック


複数の商品を返品したい場合は「いえ、他にも返品したい商品があります」を選択して「次へ」をクリック


2商品目の商品番号と返品理由を入力して、「次へ」をクリック


全ての商品について返品を申し込んだら、「はい、終了です」を選択して、「次へ」をクリックします。


最後に「送信」をクリック


こちらも同様に、申し込みからおよそ1日後にサポートからメールが届くので、しわにならないように商品を丁寧に折りたたんで段ボールに入れて……


納品書ないしは注文番号と名前を記載したメモと一緒に梱包します。


後はメールに記載されていた住所に送るだけで返品完了。


以上のようにメンズファッションプラスでは、購入した商品を気軽に返品できるので、安心して買い物することができます。

メンズファッションプラス - 2020年夏・秋服の人気ランキング1位はコレ!
https://mensfashion.cc/

この記事のタイトルとURLをコピーする

in レビュー,   ネットサービス,   広告, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.