試食

「三ツ矢ブランド最高レベルに酸っぱい!」と豪語する三ツ矢「アセロラ」は喉にガツンとくるすっぱさがクセになる


アサヒ飲料のサイダー「三ツ矢」シリーズから、ビタミンCを豊富に含んだアセロラフレーバーの「『三ツ矢』アセロラ」が、2020年8月18日に登場しました。三ツ矢「アセロラ」は元々2019年3月に登場した自動販売機限定飲料で、今回新たに刺激感を強化して500mlペットボトル版としてリリースされたとのこと。「三ツ矢」ブランド最高レベルの酸っぱさとはどんなものなのかを味わうべく、実際に飲んでみました。

日本生まれの「三ツ矢」ブランドから「三ツ矢」ブランド最高レベルに酸っぱい!「三ツ矢」アセロラ 8月18日(火)発売|ニュースリリース 2020年|会社情報|アサヒ飲料
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2020/pick_0804.html

三ツ矢「アセロラ」のラベルは赤を基調としています。


ラベルの上部では「三ツ矢ブランド最高レベルに酸っぱい」とアピールされています。


含まれているビタミンCは1日分の100mgで、さらにクエン酸も入っているとのこと。


原材料は砂糖類、酸味料、炭酸、クエン酸カリウム、香料、ビタミンC、野菜色素。カロリーは100ml当たり54kcal。内容量500mlなので、ボトル1本だと270kcalになります。


サイダーの色が見たいので、透明のコップに注いでみました。


横から見てみると、淡いピンク色をしています。


飲んでみると、アセロラの甘酸っぱい香りと強い炭酸の刺激と共に、強烈な酸味が感じられます。試飲した編集部員からは「酸っぱい飲み物に慣れていないとびっくりしてしまうかも」というコメントもあり、三ツ矢ブランド最高レベルというその酸っぱさはかなりのもの。ただし、飲めないほど強い刺激ではありません。また、サイダー自体の甘さもかなり強く、飲み終わった後も酸味と甘みが尾を引いて長く続く印象です。


三ツ矢「アセロラ」の希望小売価格は税別140円で、2020年8月18日(火)から全国のスーパーやコンビニエンスストアで購入可能。また、Amazon.co.jpでも取り扱われていて、記事作成時点では24本入りを2730円で注文できます。

Amazon | アサヒ飲料 「三ツ矢」 アセロラ 500ml ×24本 | 三ツ矢サイダー | 炭酸飲料 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
飼育員のクラゲ愛をひしひし感じられる「プルプルクラゲソーダ」など京都水族館「クラゲワンダー」フード&グッズまとめ - GIGAZINE

夏限定の金色のレッドブル「サマーエディション」は一体どんな味なのか飲んで確かめてみた - GIGAZINE

「炭酸飲料をやめてフルーツジュースを飲む」というのは果たして健康的な選択なのか? - GIGAZINE

ため息が出るほど美しい宝石のような「ゼリーポンチ」を喫茶ソワレで食べてきました - GIGAZINE

自家製クラフトサイダーをアプリの指示に従うだけで手軽に作れる「ALCHEMA」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.