ネットサービス

Twitterが政府高官と国営メディアのアカウントにラベル付けを行うと発表


SNSのフェイクニュース拡散が2016年のアメリカ大統領選に大きな影響を与えたことから、TwitterやFacebookといったSNSで政治的な発言のファクトチェックをすべきかが問題となっています。そんな中、新たな取り組みとして、Twitterが政府高官のTwitterアカウントおよび国営メディアのアカウントにラベルをつけることを発表しました。

New labels for government and state-affiliated media accounts
https://blog.twitter.com/en_us/topics/product/2020/new-labels-for-government-and-state-affiliated-media-accounts.html

Twitterは2020年8月7日に「透明性を上げること」を目的とし、新たにアカウントへのラベル付けを行うことを発表。


該当アカウントには、アカウント名の下に「政府アカウント」といった表記がされます。


また国営メディアにも同様のラベル付けが行われます。


記事作成時点で、ラベル付けは国連安全保障理事会の常任理事国である中国、フランス、ロシア、イギリス、アメリカの5カ国の外務大臣・機関・大使・広報・重要な外交指導者といったアカウントを対象としています。また、国営メディアのラベルもメディアそのものだけでなく編集長や上級職員を対象に含みます。

Twitterへの投稿内容は国の文化的・政治的な背景を反映しているため、ユーザーにとって「投稿者がどのような所属なのか」という情報は示していた方がいいという考えから、Twitterはラベル付け行ったとのこと。なお、同様のラベル付けはすでにFacebookやYouTubeで行われています。


Twitterは、将来的に上記5カ国以外の国を対象とすることを視野に入れており、今回の取り組みはその第一歩だと述べました。

また国営メディアに関して、Twitterは「国営メディアは独立メディアとは異なり、ニュースのヘッドラインを『政治的な議題を広めるため』に使用します。人々は、メディアアカウントが政府関係者と直接的に関係しているのか、そうでないかを正しく知る権利を持つと私たちは考えています」とコメント。このため、政府との結びつきが強くても、独立した編集機関を持つイギリスのBBCやアメリカのNPRなどは対象に含まないとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterは誤解を招く新型コロナウイルス関連ツイートにラベルや警告を付けると発表 - GIGAZINE

Twitterがトランプ大統領のツイートに初めて「誤解を招く可能性がある」とラベル付け - GIGAZINE

Twitterはトランプ大統領のツイートにどういうプロセスでファクトチェックを推奨するラベルを付けたのか? - GIGAZINE

Twitterが再びトランプ大統領のツイートにラベル付け、今度は攻撃的な内容であることが原因 - GIGAZINE

Twitterは政治的発言のファクトチェックを行うべきでないという考えをFacebookのCEOが表明 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.