レビュー

高級鉛筆「ハイユニ」の質感&硬度を忠実に再現したデジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」を実際に使ってみたレビュー


「世界に誇れる国産鉛筆」をテーマに三菱鉛筆から登場したuniシリーズの最高モデル「Hi-uni(ハイユニ)」は10Hから10Bまで22種類の硬度がラインナップされた、子どもからデザイナーまで広く使われている鉛筆です。そんなハイユニをデジタルペンで忠実に再現した2020年8月7日(金)登場予定の「Hi-uni DIGITAL for Wacom」は、香りや手触りの再現だけでなく硬度別ブラシセットまで用意されているということで、一足先に使い心地を確かめてみました。

Wacom OneでHi-uni! |ワコムタブレットサイト|Wacom
https://tablet.wacom.co.jp/article/wacom-one-hi-uni-digital

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」は三菱鉛筆のハイユニと同じ金と黒を基調としたパッケージになっています。


箱を開けると、子どもの頃の記憶が呼び起こされるような「鉛筆そのもの」な木の香りがふわっと漂います。Hi-uni DIGITAL for Wacomは芯を除いて三菱鉛筆のハイユニと同じ木材と塗料を使って生産されているため、香りも鉛筆そっくりというわけ。


箱の中はこんな感じ。Hi-uni DIGITAL for Wacomのカラーはハイユニと同じえび茶色のみ。


箱の内側には替え芯と芯抜きが入っています。


内容物はHi-uni DIGITAL for Wacom本体、キャップ、芯抜き、替え芯3本、レギュレーションシート。


Hi-uni DIGITAL for Wacomの長さは140mmで、最太部の直径は7.73 mm。重さは4.8gあり、削っていない鉛筆の重さ6.6gよりも軽め。


ペン先はこんな感じ。


芯抜きは丸形で、芯を交換するときは芯をくぼみに引っかけて引き抜きます。


Hi-uni DIGITAL for Wacom(上)とハイユニ(下)を並べると、刻印された文字に少し違いがあるものの、太さや塗装・文字のフォントはほぼ一緒。また、Hi-uni DIGITAL for Wacomは「描きやすい鉛筆の長さ」にこだわって作られているため、削っていないハイユニと比べてみると少し短めです。


芯の硬度が書かれている部分には「DIGITAL」と書かれていました。


上側はうり二つ。


ハイユニを削って比べてみると、木の質感や木と塗装の境目も同じ見た目でした。


キャップは透明で、転がり防止用のでっぱりがついています。


Hi-uni DIGITAL for Wacomの使い心地をチェックするため液タブのWacom Oneを用意。


Hi-uni DIGITAL for Wacomを使えば4096段階の筆圧検知が可能で、傾きや筆圧も細かく表現できます。これはWacom Oneに付属しているWacom One Penでも同様。


また、Hi-uni DIGITAL for Wacomの登場に合わせてCLIP STUDIO PAINTで使えるHi-uniブラシ22種類が、Wacom Oneの購入特典として2020年8月6日(木)~2020年12月31日(木)の期間限定で無料ダウンロード可能。なお、既にWacom Oneを購入している人にも別途案内メールが届きます。


ハイユニのラインナップと同じ、HB・F・H~10H・B~10Bの硬度22種類を再現したブラシになっており……


実際に使ってみると以下のような感じ。筆圧やペンの傾き・太さによって差はありますが、硬度ごとの濃さにそれぞれ違いがあり、9H・10Hは素人目には分からないほどの薄さです。


ブラシのHi-uni HB(左)とスケッチブックに描いたハイユニHB(右)を比べてみると、鉛筆特有のかすれ具合もしっかり再現されていました。


プライベートで絵を描く編集部員にHi-uni DIGITAL for Wacomの使い心地をチェックしてもらったところ、手触りは「ハイユニそのまんま!」と好評。


また、Hi-uni DIGITAL for Wacom(上)はWacom Oneに付属しているWacom One Pen(下)と比べて「滑りすぎずサラサラと紙に書いているような描き心地」という声も上がっていました。


「ハイユニそのまんますぎて、間違って削ってしまわないか心配」という懸念の声も上がるほど、Hi-uni DIGITAL for Wacomは鉛筆の触り心地・使い心地がしっかりと再現されていました。本物の鉛筆と違って削る必要がないため、持ちやすい長さがキープされ続ける点はデジタルペンならではのメリットです。


Hi-uni DIGITAL for Wacomの公式トレーラーも公開されています。

ワコム | Hi-uni DIGITAL for Wacom(CP20206BZ) - YouTube


「Hi-uni DIGITAL for Wacom」は2020年8月7日(金)に登場予定で、ワコム公式ストアおよび一部の家電量販店で購入可能。価格は税込3960円です。

Hi-uni DIGITAL for Wacom (CP20206BZ) | ワコムストア | Wacom
https://store.wacom.jp/products/detail.php?product_id=4445


また、2020年8月6日(木)~2020年8月31日(金)の期間限定で、ワコム公式ストアで「Wacom One」購入した人を対象にHi-uni DIGITAL for Wacomをプレゼントするキャンペーンが行われています。

Wacom One 液晶ペンタブレット 13 (DTC133W0D) 購入特典 | ワコムストア | Wacom
https://store.wacom.jp/products/detail.php?product_id=4448


なお、Hi-uni DIGITAL for WacomはWacom Oneの他、一部のペン対応Windows PCやAndroid端末でも利用可能です。

ワコム Hi-uni DIGITAL for Wacom 互換性のあるデバイス一覧
(PDFファイル)https://tablet.wacom.co.jp/download/Compatible_List_Hi-uni_DIGITAL.pdf

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
4万円台の液タブ「Wacom One」は無料のデザインソフトがセットになったイラスト制作やムービー編集入門にぴったりな液晶ペンタブレット - GIGAZINE

大画面でどこでもお絵描きできるWindows 10搭載の4K対応15.6インチ液タブ「Wacom MobileStudio Pro 16」レビュー - GIGAZINE

4096段階の筆圧検知でお絵かき・メモ&スケジュール帳・PDF書き込みが可能な手書きとデジタルのいいとこ取りな「フリーノ」を使ってみた - GIGAZINE

Nintendo Switchでイラスト制作が可能になるお絵描きソフト「Colors Live」が登場、筆圧感知可能な専用ペンも付属 - GIGAZINE

Adobeのデジタルペン&定規「Ink & Slide」を使ってみたムービーレビュー - GIGAZINE

ツイストして使う軽量アルミ製のユニーク&スタイリッシュなペン「Align」 - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   デザイン, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.