試食

松屋の牛めし&茎ワサビが香る山形だしをとろろでツルッとかき込む「山形だしの三色丼」試食レビュー


茎わさび、きゅうり、大根、なす、みょうが、ねぎ、青じそ、昆布を細かくきざみ、醤油などであえた「茎わさび山形だし」と「とろろ」を松屋の定番「牛めし」にトッピングした「山形だしの三色丼」が2020年8月4日(火)から松屋に登場しています。牛めしというガッツリした一品を、夏でも食が進むさっぱりとした仕上がりにした三色丼をテイクアウトで購入して食べてみました。

山形だしの三色丼新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/news_lp/200804.html

ということで松屋に行って……


テイクアウトで山形だしの三色丼を買ってきました。2020年8月11日(火)午前10時までご飯の大盛無料なので、並盛(左)と大盛(右)を購入してきました。ぱっと見、容器の直径は同じぐらいですが……


カップの高さがかなり違いました。


ということで並盛を食べてみます。


お肉・山形だし・とろろをご飯にのっけて……


完成。


山形だし・とろろ・牛肉がゾーンごとに分かれているので、松屋の定番である「牛めし」を楽しめつつ……


山形だし&とろろというさっぱりした組みあわせでご飯をツルンと進めることもできます。


山形だしは、茎わさび、きゅうり、大根、なす、みょうが、ねぎ、青じそ、昆布を細かくきざみ、醤油などであえており、薬味や茎ワサビの風味が食欲をそそります。具材は大きさにばらつきがあり、大きめにカットされたものはシャキシャキした食感がありグッド。食欲がない時でもご飯がついつい進む味わいです。


それぞれ別に食べてもよいのですが、3つを合わせてもガッツリとさっぱりの組みあわせの妙を楽しめます。


なお、ご飯大盛りはこんな感じ。具の量は一緒なので、さらにガツッと食べたい人にオススメです。


なお、山形だしの三色丼は税込590円で、店内飲食の場合はみそ汁付き、テイクアウトはみそ汁なしとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
水を足すだけで簡単に使えるフリーズドライのとろろ&大根おろし「マルちゃん これは便利!山芋とろろ&大根おろし」試食レビュー - GIGAZINE

水でほぐすだけで簡単に完成する「流水麺」のそば・うどん・そうめん・中華めんを食べてみた - GIGAZINE

焼いたサバとそうめんを一緒に煮こんだ湖北の郷土料理「焼鯖そうめん」を食べてきました - GIGAZINE

流しそうめんを自宅で実現できて自在にカスタムもできる「ビッグストリーム そうめんスライダー カスタム」レビュー - GIGAZINE

レア肉が丼からはみ出まくりの「がぶ丼」と「五種の肉ちらし」を「くいしんぼう がぶ」で食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.