ハードウェア

700ペタFLOPSのAIスーパーコンピュータをNVIDIAとフロリダ大学が共同開発すると発表


現地時間2020年7月21日、NVIDIAとフロリダ大学が官民パートナーシップを締結して7000万ドル(約75億円)の投資を行い、2021年初頭までに世界最速となる700ペタFLOPSのAIスーパーコンピューターを共同開発すると発表しました。

University of Florida, NVIDIA to Build Fastest AI Supercomputer in Academia | The Official NVIDIA Blog
https://blogs.nvidia.com/blog/2020/07/21/university-of-florida-nvidia-ai-supercomputer/

UF Announces $70 Million Artificial Intelligence Partnership with NVIDIA - News - University of Florida
https://news.ufl.edu/2020/07/nvidia-partnership/

NVIDIAとフロリダ大学は、フロリダ大学が所有するスーパーコンピューター「HiPerGator」を強化することで、AI中心のスーパーコンピューティングシステムとデータセンターを新たに構築する予定です。この強化には、NVIDIAの共同創立者であるクリス・マラコウスキー氏とフロリダ大学が2500万ドル(約26億円)、フロリダ大学が2000万ドル(約21億円)の計4500万ドル(約48億円)の資金を投じており、NVIDIAがおよそ2500万ドル相当の自社製ハードウェア・ソフトウェア・トレーニング・サービスを提供します。

NVIDIAが提供するのは、2020年5月にアップグレード版が登場したスーパーコンピューター向けのAIインフラストラクチャ「NVIDIA DGX SuperPOD」や最先端のAIソフトウェアなど。NVIDIAの協力によって、新たに強化されるHiPerGatorには140台のNVIDIA DGX A100システムと1120台のNVIDIA A100 TENSOR コア GPU、200Gb/sのInfiniBandネットワークを備えたNVIDIA Mellanox HDRなどが搭載されます。強化版のHiPerGatorのAIパフォーマンスは、700ペタFLOPSに達する見込みです。


さらに、NVIDIAは、NVIDIA Deep Learning Institute(NVIDIAディープラーニング研究所)などの有するAIの専門知識をフロリダ大学に対して継続的に提供し、学生や地域社会のための新たなカリキュラムや学習課題を作成する予定。これら一連の協力により、フロリダ内外の教職員と学生がAIをさまざまな分野に応用して、生活の改善や産業の強化などのフロリダ州全体の経済成長を実現できると期待されています。

NVIDIAとフロリダ大学の官民パートナーシップに対し、フロリダ州のロン・デサンティス州知事は「クリスとNVIDIAからの贈り物は、経済・雇用創出に関して国際的なリーダーになろうと努力しているフロリダ州を、新たな高みに押し上げてくれます。今後数年のうちに、ユニークなAI志向のバックグラウンドを持つフロリダ大学の何万人もの卒業生が誕生し、フロリダ州だけでなく世界全ての産業や全ての分野に改革してくれるでしょう」と語っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
NVIDIAが次世代「Ampere」アーキテクチャのデータセンター向けGPU「NVIDIA A100」を発表 - GIGAZINE

NVIDIAのAIが5万本のプレイ動画を見ただけで「パックマン」をゲームエンジンなしに再現 - GIGAZINE

NVIDIAのコンピューティングプラットフォーム「CUDA」がWSLで利用可能に - GIGAZINE

メルセデス・ベンツとNVIDIAが新たな自動運転システムなどを含むソフト開発での協力を発表 - GIGAZINE

Microsoftが28万5000基のCPUコアと1万基のGPUを搭載したスーパーコンピューターをOpenAIと連携して開発 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.