試食

ハバネロ&ハラペーニョの辛さのダブルパンチが強烈な「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」などウェンディーズ・ファーストキッチンのUSAバーガー2種を食べてみた


世界各国のウェンディーズで展開されているオリジナルハンバーガーを日本のウェンディーズ・ファーストキッチンで楽しめるという「WORLD Wendy’s」がスタートしました。2020年7月16日からは第1弾としてウェンディーズ発祥の地アメリカから、スモーキーなベーコンと2種類のチェダーチーズ、ハラペーニョ(青唐辛子)、ハバネロソースなどを合わせた、ガツンとした辛さを堪能できる「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」と、香り高いカリカリベーコンやトマト・レタスなどの野菜を合わせてアボカドがベースのワカモレをかけた「アボカドBLTバーガーUSA」が登場しているとのことなので、実際に食べてみました。

「WORLD Wendy’s」第1弾!夏の新バーガー2品発売!
https://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=739

というわけで、ウェンディーズ・ファーストキッチンにやってきました。


今回は目当てのUSAバーガー2種を持ち帰ってきました。


まずはアメリカのウェンディーズで大人気販売中という「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」(税込720円)から食べてみます。


パティの下には大小2つのオニオンリング。


かかっているのは、ハバネロを使用したソースとのこと。


オニオンリングの下には、輪切りハラペーニョが並んでいます。


さらにその下には、ベーコン、スライスチーズ、100%ビーフパティがサンドされていました。


食べてみると、ハバネロとハラペーニョという唐辛子のダブルパンチが強烈で、口の中に刺すような痛みを感じるほど。噛みしめると、アップルウッドで薫製されたというベーコンのスモーキーな旨みと100%ビーフパティの肉の旨みが辛さに負けないほどに感じられます。スライスチーズとチーズソースの2種類のソースはそれぞれクセのある風味で好みが分かれそうなところ。


次は「アボカドBLTバーガーUSA」(税込720円)。こちらのハンバーガーは、アメリカのウェンディーズと日本のウェンディーズが共同開発したメニューとのこと。


具材は、上段がトマトとレタス。


その下側のベーコンには、アボカドに玉ねぎ、にんにくを加えたメキシコ料理でおなじみのワカモレがたっぷりかかっていました。


さらにその下は、スライスチーズ、100%ビーフパティとなっています。


食べてみると、アップルウッドで薫製されたカリカリベーコンの香ばしさが抜群で、香辛料の利いた100%ビーフの旨みやアボカドのまろやかな口当たりとマッチしています。ビーフ100%パティは食べごたえがあり、フレッシュなトマト・レタスなどの野菜が水気を加えていて、肉と野菜がバランス良く楽しめるハンバーガーになっていました。


「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」「アボカドBLTバーガーUSA」は2020年7月16日(木)から一部店舗を除くウェンディーズ・ファーストキッチンで購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
トリプルベーコンでスモーキーさがMAXなオーストラリア発の「ベーコンラバーズ」をマクドナルドで食べてみた - GIGAZINE

イギリス&カナダのマクドナルドで人気の肉々しいバーガー「マイティビーフオリジナル」と「スモーキーバーベキュー」が日本に登場したので食べてみた - GIGAZINE

ジューシーなチキン竜田が生姜の効いた醤油だれと合わさったファーストキッチン「クラシックチキン竜田バーガー」全3種を食べてみた - GIGAZINE

3種類のソースがてりやきバーガーを個性的に彩るバーガーキングの「テリヤキビーフブラザーズ」を食べ比べてみた - GIGAZINE

ドムドムバーガーの定番だった「コロッケバーガー」が期間限定で復活したので懐かしの味を味わってきた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.