試食

ドミノ・ピザ「最恐」のこってりマヨネーズてんこ盛りな「欲望の塊クワトロ」&「3kgポテトフライ」試食レビュー


ドミノ・ピザが「最恐ピザと最恐サイドメニュー」と語る、たっぷりのマヨネーズと肉、ニンニクがトッピングされた「欲望の塊クワトロ」と4種のフレーバーがミックスされた「3kgポテト」が2020年7月13日(月)から期間限定で登場しています。ドミノ・ピザ最恐のピザとポテトが一体どんなものなのか、実際に注文して確かめてみました。

裏ドミノ|ドミノ・ピザ
https://www.dominos.jp/topics/200713_uradomino




今回はインターネットからピザを注文。40分ほどで「欲望の塊クワトロ」と「3kgポテト」が届きました。


まずは欲望の塊クワトロから。欲望の塊クワトロはLサイズのハンドトス生地を注文したので、1ピースあたりのカロリーは275kcal、12ピースだと3300kcalです。


直径は158×77.8mmのPhone 11 Proの約2倍ほど。


欲望の塊クワトロには4種類のピザが組み合わされています。まずは、ハム・ポテトの上にパルメザンミックスチーズをかけ、バジルソースとマヨネーズをかけた「ギルティー・ジェノベーゼ」


一番トッピングがシンプルなギルティー・ジェノベーゼは、ポテトのホクホク感が特徴的。ハムはかなり存在感薄めで、マヨネーズの主張が強い仕上がりです。ですがマヨネーズに負けずバジルのさわやかな香りとニンニクの風味がしっかり効いているため、4種の中ではこってりさ控えめな味わい。


ギルティー・ジェノベーゼの右隣は「禁断の炭火焼ビーフ」で、炭火で焼いた牛肉を一口大にカットしたものと、ほうれん草・マッシュルームにマヨネーズがかかっています。


ゴロッとした牛肉がトッピングされているので、牛肉を落とさず片手で食べるのは至難の業。たっぷりのマヨネーズに負けない牛肉のうまみがしっかり感じられます。とろりとした舌触りの牛の脂に、チーズのコクとニンニクの香りが絶妙なバランス。鼻に抜ける炭火の香りがクセになる味わいで、ビールにも合いそうでした。


牛カルビとピーマンにマヨネーズをたっぷりかけた「背徳の高麗カルビ」


甘辛く濃い味つけのカルビにこってりマヨがちょうどいいバランス。甘辛い味つけとマヨネーズのオーソドックスな組み合わせで万人受けしそうな味わい。ピーマンのシャクシャク食感とほんのりとした苦みがアクセントになっていました。


「恥じらいのガーリックマスター」にはトマトソース、粗挽きソーセージ、パンチェッタ、ガーリック、マヨネーズ、ブラックペッパーがトッピングされています。


チーズに隠れてスライスされたニンニクがトッピングされており、ガッツリニンニク味。そんなガーリックに負けないほどマヨネーズの存在感も強く、粗挽きソーセージやパンチェッタは存在がかすんで塩気をじんわり感じる程度。ガーリックとチーズを味わうピザという印象です。


4種すべてにマヨネーズがたっぷりかかっており、少し焦げたマヨネーズが香ばしくとろけるマヨネーズ好きにはたまらない組み合わせになっていました。


◆3kgポテトフライ
3kgポテトフライの箱の大きさはiPhone 11 Proの2倍以上。Lサイズのピザよりも大きな箱に入っています。


箱を開けてみると、ポテトが片側に寄ってしまっていました。3キロあるだけあってポテトどうしの重みでみっしりくっつきあい、ゆすっただけではびくともしません。


箱は1辺42cmほど。42×42cmの箱にポテトフライが敷き詰められていたようです。


3kgポテトフライには4種のフレーバーが入っており、左上から通常のポテトフライ、バターソース、チリガーリックフレーバー、コンソメフレーバーとなっています。3kgポテトフライの総カロリーは、成人男性が1日に必要とするエネルギー2200kcalの2.5倍近い5292kcal。


通常のポテトフライにはパセリがかかっており、ホクホクのじゃがいもとシンプルな塩味でオーソドックスな味わい。


通常のポテトフライと同じくパセリのかかったバターソースフレーバーは、表面をよく見るとバターが染みこんでいます。通常のポテトフライと違ってこってりしたバターの塩気がきいており、どっしりとした味わいで1本でもかなり満足感があります。


スパイス香るチリガーリックフレーバーは、舌にビリビリとくる刺激的な辛さです。食べ終わった後も口の中がヒリヒリと熱く、ポテトの優しい甘さでは中和できないほど。


パセリも赤いスパイスもかかっていないポテトはコンソメフレーバー。表面に黄色いパウダー状のコンソメがかかっています。ポテトチップスのコンソメ味を一段と濃くしたような味わいで、ポテトフライと相性ぴったりでした。


3kgポテトフライにはケチャップが3袋ついてくるので……


酸味強めなケチャップで味を変えながらポテトフライを食べ進めることもできます。チリガーリックフレーバーのみケチャップを打ち消すほどの辛みがあるので、個人的にはケチャップを使うならチリガーリックフレーバー以外がおすすめです。


「欲望の塊クワトロ」はデリバリーで注文するとMサイズが税抜2400円、Rサイズが税抜2999円、Lサイズが税込3500円。「3kgポテト」は税抜2499円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1枚のピザで旨辛ミートソースと本格キーマカレーの両方を味わえるピザハットの「ちょっと激辛ハーフ&ハーフ」を食べてみた - GIGAZINE

3種類のソースがてりやきバーガーを個性的に彩るバーガーキングの「テリヤキビーフブラザーズ」を食べ比べてみた - GIGAZINE

スモーキーな薫製風味のLチキからとろ~りとチーズがあふれ出す「Lチキ チ~ズ燻製風味」試食レビュー - GIGAZINE

濃厚チーズソースをたっぷりかけたモチモチ生地の「トンカス」を棒状にした「Wチーズカツドッグ」を食べてみた - GIGAZINE

ドムドムバーガーの定番だった「コロッケバーガー」が期間限定で復活したので懐かしの味を味わってきた - GIGAZINE

イギリス&カナダのマクドナルドで人気の肉々しいバーガー「マイティビーフオリジナル」と「スモーキーバーベキュー」が日本に登場したので食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.