試食

衝撃的甘さの夏いちご「なつみずき」と白ワインのカスタードで定番なのにひと味違ういちごタルト「なつみずきのタルト〜白ワイン風味〜」試食レビュー


北海道でしか栽培されていない希少な夏のいちご「なつみずき」をぜいたくに使ったタルト「なつみずきのタルト〜白ワイン風味〜」が2020年7月8日(水)から期間限定でキルフェボンに登場しています。「いちごタルト」といえばタルトの定番ですが、なつみずきと白ワインでどんな風に変わるのか、実際にお店で買って食べてみました。

【グランメゾン銀座・ソラマチ・静岡・京都・大阪店限定】なつみずきのタルト〜白ワイン風味〜|グランメゾン銀座|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン
http://www.quil-fait-bon.com/menu/detail.php?tsp=1&tmn=1308

グランフロント大阪に到着。


グランフロント大阪の南館2階にキルフェボンはあります。イートインは待機列ができていましたが、テイクアウトは待つことなくすんなり購入可能でした。


ショーケースの中にはなつみずきのタルトがホールで並んでいました。


ということで、テイクアウトで購入しました。


箱を開けると……


こんな感じ。今回は1カットのケーキを2つ購入しており、それぞれ半透明のビニールで包まれていました。


1カットはこんな感じ。


サイズは全長138.4mmのiPhone SEと同じくらい。


断面を見てみると、いちごの下に薄くスポンジが敷かれており、その下にカスタード、最下部がタルト層となっています。


まずはなつみずきを食べてみると、衝撃的なまでの味の濃さ。季節はずれのいちごは酸っぱいだけだったり、水っぽかったり、固かったりしますが、なつみずきは甘さも酸味も強く、かむごとにジュワッと果汁があふれ出します。


なつみずきの存在感があまりに強く、完全にいちご単体が主役のデザートなのですが、スポンジやカスタードはいちごのフレッシュな味わいとは対比的なまったりとした甘さで、なつみずきを引き立てています。追ってカスタードからふわっと白ワインが香り、総合的には、なんというか「上質」「繊細」「ワンランク上」という言葉で飾られそうな感じ。サクサクとしたタルト生地を噛みくだくと、最後にバターの香ばしさが口いっぱいに広がって幸せです。


なお、なつみずきのタルト〜白ワイン風味〜はグランメゾン銀座・ソラマチ・静岡・京都・大阪店限定で、1カットが税抜1100円で、25cmのホールが税抜1万1000円でとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
野菜やフルーツを非加熱殺菌の新技術でそのまま閉じ込めてお酒も使ったアイスキャンディー「PALETAS」 - GIGAZINE

高級フルーツやマンゴーカレーなどが食べ放題でケーキやオードブルまでセットの千疋屋総本店「世界のフルーツ食べ放題」でフルーツ全種類を制覇してきました - GIGAZINE

新鮮フルーツを思う存分味わいたい人のためのフルーツパーラー「果実園リーベル」 - GIGAZINE

世界の果物(フルーツ)を食べ回って導き出したある結論 - GIGAZINE

フルーツをおかずに昇華させたサンドイッチなど明治から続く農園の「果物の本気」を垣間見る「堀内果実園」試食レビュー - GIGAZINE

ショートケーキが超進化を遂げたような果実園リーベルのズコットを食べてきた - GIGAZINE

高級ブランドいちご「ももいちご」や注目の高級メロン「エメラルドメロン」など、彩り豊かなフルーツいろいろ - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.