スターバックスが「植物性食材」の拡充を発表、植物由来の人工肉を使ったサンドイッチを販売開始


スターバックスが持続可能性に対する取り組みを強化するため、エスプレッソ、コールドブリュー、フードなどに植物由来の食材の選択肢を増やすという改革を発表しました。改革の一環として、植物由来の人工肉を使ったサンドイッチ「Impossible Breakfast Sandwich」の販売がアメリカでスタートしています。

Plant-based menu innovation at Starbucks - Starbucks Stories
https://stories.starbucks.com/stories/2020/plant-based-menu-innovation-at-starbucks/

New, delicious Impossible™ Breakfast Sandwich now available at Starbucks in the U.S. - Starbucks Stories
https://stories.starbucks.com/press/2020/new-delicious-impossible-breakfast-sandwich-now-available-at-starbucks-in-the-us/

Starbucks expands summer menu with new cold-coffee beverages and breakfast sandwich, available nationwide - Starbucks Stories
https://stories.starbucks.com/press/2020/starbucks-expands-summer-menu-with-new-cold-coffee-beverages-and-breakfast-sandwich-available-nationwide/

Impossible Foods' business booms as demand for plant-based meat grows
https://www.cnbc.com/2020/06/23/impossible-foods-business-booms-as-demand-for-plant-based-meat-grows.html

Impossible Breakfast Sandwichは、植物由来の人工肉「Impossible Meat」のソーセージと平飼いのニワトリが生んだ卵を使った目玉焼き、熟成チェダーチーズを、チャバッタで挟んだサンドイッチ。価格は地域によって異なり4.95~5.25ドル(およそ530~570円)で、カロリーは430kcal、タンパク質22gが含まれています。


Impossible Breakfast Sandwichと同時に、コールドブリューコーヒーにシナモンとバニラ、そして泡状のアーモンドミルクをのせた「Cold Brew with Cinnamon Almondmilk Foam」、モカソースとココアパウダー、泡状のアーモンドミルクをのせた「Cold Brew with Dark Cocoa Almondmilk Foam」なども登場しています。


スターバックスが植物ベースの食材を拡充しようとしている背景には、植物ベースの食材に対する関心の高まりがあります。代替肉の促進を目標とする非営利団体The Good Food Instituteの調査によると、植物ベースの食品の需要は急速に伸び続けており、2018年には50億ドル(5400億円)規模だった市場が、2020年までの2年間で29%も成長したとのこと。

スターバックスの持続可能性部門の責任者であるマイケル・コボリ氏は、「スターバックスは長年にわたって大豆、ココナッツ、アーモンド、オート麦などの植物由来の食材をミルクの代替品として提供してきました。今回のImpossible Breakfast Sandwichによって、植物ベースの食材を使ったメニューが充実することに興奮しています」とコメントしています。

スターバックスは今回の発表に際して、中国、ヨーロッパ、中東、アフリカ、ラテンアメリカなどの各地で植物ベースの食材を使うという取り組みを継続してきたと強調し、その取り組みをいっそう強化すると述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
動物肉を使ってないのに肉汁滴り肉のうまみが感じられる人工肉「Beyond Meat(ビヨンド・ミート)」バーガーを食べてみた - GIGAZINE

肉の風味・味・食感を分子レベルで再現した人工肉「Beyond Burger」と「Impossible Burger」を実際に焼いて食べたらすごかった - GIGAZINE

「まるでお肉!」という大豆ミートを使用した伊藤ハムのからあげ・メンチカツ・肉だんごなど6種類を食べ比べて一番肉に近いのはどれか確かめてみた - GIGAZINE

肉不使用なのに見た目も味もまさに豚肉な「Impossible Pork」が開発中 - GIGAZINE

マクドナルドが動物不使用の人工肉「Beyond Meat」を使ったハンバーガーを提供開始 - GIGAZINE

バーガーキングが「100%植物由来の人工肉」を使用したバーガー「Impossible Whopper」の試験販売をアメリカで開始 - GIGAZINE

in , Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.