ネットサービス

Twitterがトランプ大統領のツイートした画像を「著作権侵害」で削除

by Dunk

Twitterが日刊紙ニューヨーク・タイムズから著作権侵害の申し入れを受け、ドナルド・トランプ大統領のツイートから画像を削除したことがわかりました。著作権侵害のためにトランプ大統領のTwitterアカウントからコンテンツが削除されたのは今回で2回目となります。

Scoop: Twitter removes photo from Trump tweet after NYT copyright complaint - Axios
https://www.theverge.com/2020/6/19/21297209/facebook-removes-manipulated-toddler-video-president-trump-copyright-claim-dmca-jukin


Twitter removes Trump image in tweet for violating copyright policy
https://www.cnbc.com/2020/07/02/twitter-removes-trump-image-in-tweet-for-violating-copyright-policy.html


トランプ大統領がツイートした画像は、ニューヨーク・タイムズが2015年に公開した記事で使用された写真で、ニューヨーク・タイムズのカメラマンであるデイモン・ウィンター氏が撮影したものでした。記事作成時点ですでに画像は削除されているため、該当ツイートは「Media not displayed(表示されないメディア)」という通知だけが表示される状態です。


また、トランプ大統領はFacebookにも同じ画像を投稿しており、これは記事作成時点では削除されていません。


Twitterの広報担当者は、トランプ大統領がツイートした画像に対して、ニューヨーク・タイムズからデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく著作権侵害の申し立てがあったことを認め、「著作権者あるいはその正式な代理人から著作権侵害の有効な申し立てがあったため、Twitterの著作権ポリシーに従って対応しました」と述べました。

実際にDMCAに基づく著作権侵害の申請を確認できるサイト・Lumenをチェックすると、ニューヨーク・タイムズからTwitterにツイートに対する著作権侵害が申請されていたことがわかります。

DMCA Takedown Notice (Tweet) :: Notices :: Lumen
https://www.lumendatabase.org/notices/21372694


海外ニュースメディアのAXIOSは「今回の措置が取られた背景には、Twitterが、同社のポリシー違反や誤情報の拡散を理由に、大統領のアカウントに対する取り締まりを強化していることがあります」と指摘しました。

なお、トランプ大統領がTwitterからコンテンツを削除されるのは今回が初めてではありません。2020年6月にトランプ大統領がアップロードしたムービーがTwitterから「操作されたメディア」タグを付与され、さらにDMCAに基づく著作権侵害の申し立てを受けたことから最終的に削除されています。

トランプ大統領がTwitterやFacebookに投稿したムービーが著作権侵害で削除される - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitchがトランプ大統領の公式アカウントを一時的に停止 - GIGAZINE

Redditがトランプ大統領関連の人気コミュニティを「悪意のあるもの」として禁止に - GIGAZINE

Twitterが再びトランプ大統領のツイートにラベル付け、今度は攻撃的な内容であることが原因 - GIGAZINE

Facebookがトランプ大統領が投稿した「赤い逆三角形」をポリシー違反で削除した理由とは? - GIGAZINE

Twitterはトランプ大統領のツイートにどういうプロセスでファクトチェックを推奨するラベルを付けたのか? - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.