サイエンス

「切断されてから約1日が経過したペニス」を再接続することに成功


イギリス・バーミンガムの外科医チームが、切断されてから23時間が経過したペニスを再接続することに成功しました。術後の経過は良好で、6週間後にはペニスの感覚が回復し、排尿が再び可能になっただけでなく、「完全な勃起」もできるようになりました。

Successful penile replantation after complete amputation and 23 hours ischaemia time: the first in reported literature | BMJ Case Reports
https://casereports.bmj.com/content/13/6/e234964.full

Surgeons Successfully Reattach Man's Penis Nearly a Day After It Was Cut Off
https://www.sciencealert.com/surgeons-successfully-reattached-this-man-s-penis-nearly-a-day-after-it-was-cut-off

Groundbreaking Surgery Sees Man's Penis Successfully Reattached Almost A Day After Complete Amputation | IFLScience
https://www.iflscience.com/health-and-medicine/groundbreaking-surgery-sees-mans-penis-successfully-reattached-almost-a-day-after-complete-amputation/

Man's penis reattached nearly a full day after he cut it off
https://nypost.com/2020/07/02/mans-penis-reattached-nearly-a-full-day-after-he-cut-it-off/

ペニスの再接続は非常にまれな手術で、医学文献にも100例ほどしか記録が存在しません。人の細胞は血液の供給が断たれると組織の崩壊が始まるため、再接続手術は可能な限り迅速に行われるもので、記録されているほとんどの症例で切断後数時間以内に手術が行われています。しかし、今回の事例では、「23時間」という前例がないほど時間が経過してから手術が行われました。なお、ペニスの再接続手術の成功例として切断から最も時間がかかったのは、サウジアラビアに住む4歳の「18時間」でした。

手術を受けたのは、妄想型統合失調症の病歴を持つ34歳の男性です。この男性は自殺を試みて自分の性器を切断。15時間後に発見され、すぐにイギリス・バーミンガムのUniversity Hospitals Birmingham NHS Foundation Trust傘下の病院の手術室に運び込まれました。しかし、首や腹部にも緊急の手当を要する外傷があったことから、ペニスの再接続手術は男性が運び込まれてからさらに8時間後、切断されてから23時間後に行われました。


ペニスの再接続手術を担当した外科医チームによると、ペニスの上面に沿っている主要な血管が正常に機能したため、腕から静脈の一部を移植して再接続を行いました。この血管の縫合手術は成功し、陰茎組織に血流が戻ったことが確認されましたが、切断された重要な神経の一部は体内に後退していたため、再接続はできませんでした。

男性の術後の経過は良好で、6週間後にはペニスの感覚が戻り排尿ができるようになっただけでなく、完全な勃起もできたとのことです。


従来のペニスの再接続手術では、髪の毛よりも細い血管や神経を縫い合わせることは不可能でした。しかし、近年では手術用顕微鏡を用いる「マイクロサージェリー」の発展によって、微細な血管・神経の吻合(ふんごう)が可能になっています。2019年11月には、戦争による負傷で下半身の大部分を失った男性が「ペニスの移植手術」を受け、再び勃起が可能になった事例が報告されています。

世界初の「ペニスの完全移植手術」が見事成功か、移植したペニスの勃起やオーガズムも確認 - GIGAZINE


今回の手術を行ったバーミンガムの外科医チームは、「性器を切断した男性が統合失調症と精神障害を患っていることは珍しくありません」と述べ、統合失調症や精神障害を治療しなければ再度性器を切断する可能性があると指摘。一度性器を自傷した患者については長期に渡るフォローアップケアを行うべきだと主張しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「失われた男性器は移植手術で復活できるのか?」、アメリカ初の生殖器移植が開始予定 - GIGAZINE

ペニスと陰嚢を移植して性器を再建し性機能も回復させる手術が世界で初めて行われる - GIGAZINE

どんなドナーからでも移植手術が可能になる革新的な新技術が誕生 - GIGAZINE

男性の両腕を少女に移植した結果、驚くべき事態に - GIGAZINE

手の親指を失った靴職人が「足の親指」を手に移植して仕事に復帰する - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.