ネットサービス

Twitchがトランプ大統領の公式アカウントを一時的に停止

by Gage Skidmore

現地時間2020年6月29日、Amazon傘下のゲーム実況特化型配信プラットフォーム「Twitch」が、トランプ大統領のアカウントを一時的に停止しました。その理由について、Twitchは「報告されたコンテンツが我々のルールに違反する場合には、例外なく措置を講じる」と説明しています。

Twitch temporarily bans President Trump - The Verge
https://www.theverge.com/2020/6/29/21307145/twitch-donald-trump-ban-campaign-account

Twitch suspends President Trump’s account for ’hateful’ comments - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/technology/2020/06/29/trump-twitch-account-suspended/

Twitch Suspends Trump’s Account for ‘Hateful Conduct’ - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-06-29/twitch-suspends-president-trump-s-account-for-hateful-conduct

Amazon's video site Twitch bans Trump for 'hateful conduct'
https://www.cnbc.com/2020/06/29/amazons-video-site-twitch-bans-trump-for-hateful-conduct.html

トランプ大統領は2019年10月にTwitchに公式チャンネルを開設し、選挙に向けた政治演説や支持者集会などを配信してきました。

ドナルド・トランプ大統領がTwitchにチャンネル開設 - GIGAZINE


しかし、現地時間2020年6月29日、トランプ大統領の公式チャンネルはTwitchによって停止されました。Twitchによると、この処分の直接的な原因は配信内でのトランプ大統領の発言です。トランプ大統領は2020年6月20日に開催されたオクラホマ州タルサの集会の中で、「タフなメキシコ移民が夫の不在を狙って若い女性を襲おうとしている」と発言。さらに再放送された2015年の集会の中でも、トランプ大統領は「メキシコは強姦犯や麻薬の売人などの犯罪者をアメリカに送りつけている」と発言しました。Twitchはこの2つの発言を「悪意のある行為」と認定し、アカウントの停止処分を下したとのこと。

Twitchの広報担当者であるBrelle Villablanca氏は、「悪意のある行為はTwitchでは許可されていません。私たちのポリシーに沿って、トランプ大統領のチャンネルは一時的に停止され、問題のコンテンツは削除されました」と述べています。記事作成時点では、トランプ大統領の公式Twitchチャンネルにアクセスしようとすると、以下のように「申し訳ありません。このコンテンツは現在視聴することができません」と表示されます。なお、今回の停止処分の解禁日時は明かされていません。


この動きはTwitchが2020年6月24日に発表したハラスメント対策の強化を受けたものだとみられています。Twitchは性的ハラスメントなどの報告が急増していることを理由に、ハラスメントポリシーを改善し、嫌がらせなどの問題行動に対処するためのツールを増強すると発表していました。

Twitchが配信者による性的ハラスメントについて「恒久的なアクセス禁止処分などを実施する」と発表 - GIGAZINE

by Dinah888

ハラスメント対策の強化に加えて、トランプ大統領とTwitchの経営母体であるAmazonとの確執も原因の1つであるとみられています。トランプ大統領はAmazonが1兆円の収益を上げるも納める税金はゼロであることを批判したり、Amazon傘下の新聞社であるワシントン・ポストを「フェイクニュース」と非難したりと、長期にわたってAmazonと対立してきました。このことが、Amazon傘下のTwitchの対応に影響を与えたと指摘されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitchが配信者による性的ハラスメントについて「恒久的なアクセス禁止処分などを実施する」と発表 - GIGAZINE

Twitchにまん延する性的ハラスメントの存在が明らかに、具体的な対処を求めるボイコットも広がる - GIGAZINE

Twitterが再びトランプ大統領のツイートにラベル付け、今度は攻撃的な内容であることが原因 - GIGAZINE

トランプ大統領が就労ビザの新規発給を2020年末まで停止、AmazonやGoogleからは反発の声 - GIGAZINE

トランプ大統領がTwitterやFacebookに投稿したムービーが著作権侵害で削除される - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.