試食

どん兵衛史上初、冷水で締めてツルッとした喉越しを楽しめる「日清の汁なしどん兵衛 冷しぶっかけうどん」試食レビュー


和風カップ麺のトップブランド「どん兵衛」から、どん兵衛史上初となる冷やしうどんを楽しめる「日清の汁なしどん兵衛 冷しぶっかけうどん」が登場しました。暑くなる夏にピッタリという、「夏のどん兵衛」はどのような味わいになっているのか、実際に食べてみました。

「日清の汁なしどん兵衛 冷しぶっかけうどん」(6月22日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/8688

日清の汁なしどん兵衛 冷しぶっかけうどん | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/products/items/9984

「冷しぶっかけうどん」は白を基調にしたパッケージ。


湯切りしたうどんを冷水で冷やす「冷やしうどん」というスタイルは、即席麺の中ではどん兵衛史上初とのこと。


油揚げ麺、植物油脂、食塩、植物性たん白など、即席麺らしい原材料が入っています。「冷やしぶっかけうどん」はかつおだしを効かせたしょうゆベースのつゆとのことで、こんぶエキス、魚介エキス、だしじょうゆなどが入っていました。


カロリーは1食104gあたり441kcal。


パッケージの中には、後入れのふりかけと液体つゆが入っています。


内側の線までお湯を注ぎます。必要なお湯の目安量は370ml。


待ち時間は5分です。


5分経過後、まずお湯を捨てて……


冷水を内側の線まで注入。


そして、冷水を捨てます。この「冷水を入れる→捨てる」という動作を3回繰り返します。


冷水でうどんを締めた後、液体つゆとふりかけを投入して……


完成。


しょうゆベースのつゆはかなり濃いめで、かつおだしに加えて、ほのかにショウガの風味を感じます。水で締めたうどんは表面がツルッとしており、噛みしめるとモチモチとした食感。通常のうどんよりはコシを感じますが、いわゆる讃岐うどんに代表されるようなコシの強さはありません。たっぷり入った揚げ玉、いりごま、わかめがそれぞれ食感と味わいにアクセントを加えていました。


パッケージの調理説明に描かれているイラストの通りに水道水で締めたため、「冷し」というには温度がややぬるい印象。締める際には、氷水を使うのもアリかもしれません。


「日清の汁なしどん兵衛 冷しぶっかけうどん」は2020年6月22日(月)から全国の小売店で購入可能で、希望小売価格は税別193円です。Amazon.co.jpでは、12個セットが2501円(1個あたり208円)で販売されていました。

Amazon | 日清 汁なし どん兵衛 冷しぶっかけうどん 104g ×12個 | どん兵衛 | うどん 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
期間限定スーパーカップでシリーズ売上No.1の「スーパーカップMAX こく搾りラーメン こくだししょうゆ味」はしょうゆのコクとうま味が調和する一品 - GIGAZINE

濃厚なカツオの風味とスパイスのジャンキーなうま味が融合したエースコック「MEGA 鰹 濃厚魚介まぜそば」を食べてみた - GIGAZINE

うまみと痛いほどの刺激が脳から快楽物質をドバッとあふれさせる「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」試食レビュー - GIGAZINE

口に入れた瞬間は完全にペヤングなのに食べ続けるとホームパイになる不二家の「ホームパイミニ(ペヤングソースやきそば味)」試食レビュー - GIGAZINE

ニンニクとアブラの濃厚なガッツリ感が背徳的な「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.