試食

ハーゲンダッツからさわやかな白桃の甘みと濃厚ミルクが優しく溶け合う期間限定「白桃」が登場したので食べてみた


華やかな香りと優しい甘味が特徴の白桃を、コク深いミルクと合わせたハーゲンダッツの新作ミニカップ「白桃」が期間限定で2020年6月9日(火)から登場しています。ハーゲンダッツの期間限定商品といえばベリーベリーミルク抹茶アンサンブルキャラメルホリックといった、複数の味と食感が混ざり合った名前からは味わいを想像するのが難しいものも多いですが、「白桃」はミルクと白桃で勝負したシンプルかつオーソドックスなアイスということで、実際にどんな味わいなのか買って食べてみました。

白桃|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
https://www.haagen-dazs.co.jp/white_peach_2020/

「ミニカップ『白桃』」2020年6月9日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2020/69.html

さっそくミニカップの「白桃」を購入してきました。


「白桃」という名前から果実感が強いのかと思いきや、アイスクリームの種類別だと最も乳固形分と乳脂肪分が多く含まれる「アイスクリーム」に分類され、無脂乳固形分が8.0%、乳脂肪分が12.5%、卵脂肪分が0.6%含まれているとのこと。また、白桃果汁・果肉も30%も含まれており、この白桃果汁は余計な熱を加えず白桃本来の味わいを楽しめるようにした「凍結濃縮果汁」を使用しています。なお、1カップ(110ml)当たりのカロリーは230kcalです。


さっそくフタを開けてみました。見た目はバニラアイスのように真っ白で、フタを開けても果実などの香りを感じることはありません。


ハーゲンダッツといえば冷凍庫から取り出したばかりのタイミングだとあまりに硬くてスプーンが入らないことがあり、このことは公式サイトのQ&Aページにも記されています。白桃は見た目がリッチミルクに近いことから、冷凍庫から出したばかりだとスプーンが入らないのではと思っていたのですが、スッとスプーンが入っていきました。


実際に食べてみると、濃厚ミルクのまったりとした口当たりと風味が最初に来て、そのあとに白桃の華やかな香りとすっきりとした甘みが広がります。白桃をそのまま食べているかのような自然な香りと甘みを口の中いっぱいに楽しめ、それでいてミルクもたっぷり使用されているので舌触りは非常に滑らか。白桃の自然な甘みと濃厚ミルクの独特なマリアージュが楽しめるため、「ただの白桃アイス」と呼ぶには恐れ多い完成度で、なぜこれが期間限定なのかと悲しみを覚えるレベル。


赤枠部分に見えるようにアイスの中に白桃果肉がしっかり入っているのですが、元々桃の果肉が柔らかいので食感的なアクセントになるかと言われると微妙、逆にいうと滑らかな舌触りを邪魔するものは一切ありませんでした。


なお、ハーゲンダッツのミニカップ「白桃」は期間限定販売で、希望小売価格は税別295円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハーゲンダッツから果汁がじゅわっとあふれ出す3種のベリー&濃厚ミルクの「ベリーベリーミルク」が登場したので食べてみた - GIGAZINE

抹茶好き大感涙のハーゲンダッツ「抹茶アンサンブル」試食レビュー、ウエハース・コーティング・アイス・クッキー全てが抹茶 - GIGAZINE

ハーゲンダッツのとろけるキャラメルソースに塩味を加えて後引く味わいな「キャラメルホリック」試食レビュー - GIGAZINE

ハーゲンダッツの「キャラメルフレーバーの決定版」と銘打たれた濃厚キャラメルのクリスピーサンド「ザ・キャラメル」など新商品2種類を食べてみた - GIGAZINE

甘酸っぱい真っ赤なソースでパフェをイメージしたハーゲンダッツ「苺とブラウニーのパフェ」など新商品2種類を食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツから年一度の至福アイス「スペシャリテ ノワゼットショコラ」が登場、ヘーゼルナッツとチョコの4層構造を味わってみた - GIGAZINE

ラム酒で甘酸っぱいいちじくを上品に引き立てたハーゲンダッツ「クリスピーサンド マスカルポーネ&いちじく ~ラム酒仕立て~」試食レビュー - GIGAZINE

ハーゲンダッツのもち入り「華もち」のきなこが進化した「吟撰きなこ黒みつ」と枝豆の甘み際立つ「ずんだ」試食レビュー - GIGAZINE

ハーゲンダッツが「茶葉を育てる」ところから始めた究極の抹茶アイス「翠~濃茶~」試食レビュー - GIGAZINE

ミルクの濃厚さとキレのある後味を両立した「ハーゲンダッツ ミニカップ リッチミルク」の8年ぶりの復活を味わってみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.