試食

やわらかジューシーな黒毛和牛をこぼれんばかりに詰め込んだ「超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー」を食べてみた


ニコニコ超会議限定で登場予定だったものの、イベントが開催中止となったため販売中止になりかけたドムドムバーガーの「超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー」が2020年6月1日(月)から期間限定で登場しています。ドムドムバーガーの「この味を幻で終わらせるわけにいかない!」という使命感のもと、販売決定となった黒毛和牛肉バーガーが一体どんな味わいなのか、さっそく食べて確かめてみました。

6月1日「超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー」が販売スタート!|ドムドムハンバーガー【公式サイト】
https://domdomhamburger.com/topics/1483.html

ドムドムバーガーに到着。


店頭には牛肉をこれでもかと挟んだ「超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー」のポスターが飾ってありました。


黒毛和牛肉バーガーはテイクアウト可能だったので、持ち帰ってきました。


包装紙には「黒毛和牛」と書かれたシールが貼ってあります。


皿に出してみると、こぼれるほどに牛肉たっぷり。


しかし、バンズを持ち上げて中身を確認してみると、半分は牛肉、もう半分はキャベツという構成になっていました。白いソースはマヨネーズです。


交通系ICカードと比較すると大きさはこのくらい。持ち帰ってくる最中に少しバンズがしぼんだ可能性もありますが、わりと小ぶりな大きさです。


食べてみると、柔らかい牛肉から香ばしい醤油だれの風味が感じられます。醤油ベースの味わいのせいか、バーガーを食べているのに米が欲しくなる一品。脂もくどくなく、バンズやキャベツをかすませるほど肉の味わいが強く感じられます。しかしマヨネーズの味も強いので、マヨネーズと食べると途端にマヨネーズ味と変化してしまいます。バーガーの半分が肉、もう半分がキャベツなため、食べ方を誤ると途中からバンズとキャベツだけになりかねないので注意が必要です。


「超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー」はラフレ初生店を除く全国のドムドムバーガーで購入でき、価格は税込990円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新宿中村屋のスパイシーなカレーソースがジューシーな揚げたてメンチカツと絶妙ハーモニーなコメダ珈琲店「カリーメンチカツバーガー」を食べてきた - GIGAZINE

直火焼き100%ビーフパティ499gが胃袋を埋め尽くすバーガーキングの「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」を食べてみた - GIGAZINE

お肉ゼロで野菜と穀物が主原料なのにガッツリ食べられるモスの「グリーンバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

明太ソースにどっぷりつけたエビ天と海鮮かきあげを重ねて「天丼」をバーガーにした「モスライスバーガーよくばり天めんたい味<海老とかきあげ>」試食レビュー - GIGAZINE

特製明太ソースが濃厚白身魚フライにドカがけされた「明太チーズのフィッシュバーガー」をドムドムハンバーガーで食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.