メモ

ぶどう畑の下から美しい古代ローマの屋敷跡が見つかる


イタリア北部のヴェローナ県県で、3世紀ごろのものとみられる美しいモザイクタイルの床が発見されました。ぶどう畑の下から発掘されたこの屋敷跡は、1世紀近くも考古学者たちによって探し続けられたものでした。

Scoperto a Negrar il pavimento di una villa romana | Negrar
https://www.larena.it/territori/valpolicella/negrar/scoperto-a-negrar-il-pavimento-di-una-villa-romana-1.8097306

Ancient Roman mosaic floor discovered under vines in Italy | World news | The Guardian
https://www.theguardian.com/world/2020/may/27/ancient-roman-mosaic-floor-discovered-verona-italy

Ancient Roman Mosaic Floor Unearthed Beneath Italian Vineyard | Smart News | Smithsonian Magazine
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/ancient-roman-mosaics-discovered-beneath-italian-vineyard-180974986/

この古代ローマの屋敷跡が最初に発見されたのは、1922年、ヴェローナ県にあるネグラール・ディ・ヴァルポリチェッラという町にある丘でのことでした。発掘を行った研究者によると、最初の発掘から数十年わたって発掘作業は失敗に終わっていたとのことで、2019年になってようやく作業の再開ができたとのこと。

2019年の夏からヴェローナ県の考古学・美術・景観保全の専門家らによるチームは発掘作業を進めていましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で作業が一時中断。その後、再び作業をスタートした1週間後に、ワイン畑の地下から、屋敷の土台となるフロアタイルが発見されました。


以下が発掘されたフロアタイルの一部。保存状態が非常によく、美しいタイルが色鮮やかなまま保たれています。


場所によって模様・色合いが異なります。


発掘チームによると、タイルはぶどう畑の地表から数メートル下で発見されたとのこと。発掘には多くの時間とリソースを要したため、ワイン畑の所有者と当局の協力なしには実現できませんでした。


「私たちはこの場所の文化的な価値は注目に値すると信じており、また価値は強化されるべきです。このため、専門家らと農地の監督者と共に、私たちは今回発見された『宝』を人々の楽しみにする方法を見つけていくでしょう」とネグラール・ディ・ヴァルポリチェッラのRoberto Grison市長は述べました。

なお、ロックダウンが行われている最中のイタリアで、古代遺跡が見つかったのはこれが初めてではありません。4月27日にはローマのパンテオン前の広場の床が崩壊し、紀元前27~25年ごろのものとみられる遺跡が現れました。イタリアでは5月4日からロックダウンの段階的解除が始まっており、イタリアの観光名所の1つであるコロッセオは、6月1日からマスクの着用と検温が義務づけられた状態で観光客の受入を開始するとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
聖書博物館所蔵の「死海文書」はすべて偽物であることが判明 - GIGAZINE

なぜ昔の彫像のペニスはあんなに小さいのか? - GIGAZINE

無料でエジプトの古代遺跡の中に入って回れる3Dバーチャルツアーが公開中 - GIGAZINE

4500年前の古代エジプトの酵母を使ってパンを焼いた猛者が登場、実際に食べてみた味とは? - GIGAZINE

「頭蓋骨を変形させる習慣を持つ異民族」を古代の集落が迎え入れていた証拠が発見される - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.