メモ

新型コロナウイルスによる「死亡リスク」が高い職業とは?


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はヒトからヒトへ感染するため、感染しないためには社会的距離を確保することが重要です。しかし、「業務的に社会的距離を確保することができない」という仕事もあり、そういった仕事に就く人々は感染リスク・死亡リスクが高くなってしまいます。イギリスの統計局が公開したデータを元にした「死亡リスクが高い職業」について、ロンドン大学クイーンメアリー校のマーク・ウィリアムス氏が解説しています。

Coronavirus class divide – the jobs most at risk of contracting and dying from COVID-19
https://theconversation.com/coronavirus-class-divide-the-jobs-most-at-risk-of-contracting-and-dying-from-covid-19-138857

ウィリアムス氏が、イギリス統計局が公開した2020年4月20日までのイギリス国内における20歳から64歳までの死亡記録に関する統計情報に基づいて、「職種別の死者数」をグラフ化した画像が以下。赤色の棒グラフが全死亡者のうち当該職種に就く人が占める割合、灰色の棒グラフが全労働者のうち当該職種に就く人が占める割合を指しています。全死亡者のうち、「Cares(医療関係者)」が占める割合は約5.3%、「Taxi drivers(タクシー運転手)」は4.2%、「Security guards(警備員)」が3.5%と続きます。灰色の棒グラフに着目すると、以上の死者数トップ3の職業は労働者人口に対する死者数が多く、死亡リスクが高いことがわかります。


死亡リスクが高い職種について、ウィリアムス氏は「医療関係者などを例外とすれば、経済的に最も恵まれていない職種の死亡リスクが高い」と説明。そういった職種の死亡リスクが高い原因について、ウィリアムス氏は「在宅勤務ができない」ことを挙げました。

イギリス統計局が発表した労働市場に関する統計情報に基づいた、「Managerial&professional(管理職や専門職)」「Intermediate(中間管理職)」「Routine&manual(一般労働職)」の在宅勤務(Work From Home、WFH)の割合を示すグラフが以下。各棒グラフにおいて、青色が「Low WFH jobs(在宅勤務がほとんどできない職種)」の割合を、赤色が「Moderate WHF jobs(中程度に在宅勤務が可能な職種)」の割合、緑色が「High WFH jobs(ほとんど在宅勤務が可能な職種)」の割合を表しています。高収入が多い管理職や専門職の約75%が在宅勤務が可能ですが、対照的に一般労働職はほとんど在宅勤務に対応していません。


カナダにおいても「高収入な職種では在宅勤務が可能な一方で、低賃金な職種では在宅勤務が不可能」という傾向が示されており、COVID-19パンデミックにおいて在宅勤務が推奨されることによって、「富の不平等が促進される」という指摘があります。

在宅勤務は「富の不平等」を促進するという指摘 - GIGAZINE


また、ウィリアムス氏がイギリス統計局が発表したCOVID-19に感染率に関する職種別調査に基づいて、「感染リスク」を独自にまとめたグラフが以下。青色のグラフが「勤務中の感染リスク」、赤色のグラフが「社会的距離の確保に関するリスク」、緑色のグラフが以上の2つを組み合わせた総合的なリスクです。「Managerial&professional(管理職や専門職)」においてはいずれのリスクも平均より低く、「Intermediate(中間管理職)」と「Routine&manual(一般労働職)」のリスクは平均よりも高く、「勤務中に感染しやすく、社会的距離が確保しにくい」ことがわかります。


ウィリアムス氏は、「一般労働職は最低の給与であり、なおかつ最も安全でない」ことを指摘。「COVID-19パンデミックにおいて、階級の不平等が定着しつつある」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
75%以上の人が「新型コロナウイルス終息後も自宅勤務を続けたい」と考えている実態が調査結果で判明 - GIGAZINE

「在宅勤務が可能な仕事」は全体のうち34%に過ぎないとの調査結果 - GIGAZINE

Facebookは従業員の多くをリモートワークに移行する大規模な計画を立てている - GIGAZINE

Appleは新型コロナで在宅勤務中の従業員をオフィスに戻す予定、大手IT企業は軒並み長期のリモートワークを許可 - GIGAZINE

Amazon打倒のカギとも呼ばれる「Shopify」が新型コロナ以降も従業員の自宅作業を許可 - GIGAZINE

Twitterは新型コロナ終息後も従業員の自宅作業を認める - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.