ゲーム

「あつまれ どうぶつの森」でカミツキガメだらけの狂気の島が話題に


2020年3月末時点で販売本数が1177万本を突破したNintendo Switch向けゲームの「あつまれ どうぶつの森」では、プレイヤーが自由に島を開発することで世界にひとつしかない自分だけの街並みを作り出すことができます。そんなあつまれ どうぶつの森の中で、カミツキガメを大量に集めた狂気の島が存在すると、海外ゲームメディアのPolygonがある島を取り上げています。

Animal Crossing: New Horizons fan tortures villagers with turtles - Polygon
https://www.polygon.com/2020/5/19/21263662/animal-crossing-new-horizons-villager-torture-snapping-turtle-acnh-nintendo-switch-dom

Polygonが注目したのはTwitterユーザー・@miltank211さんの島。@miltank211さんは自身のTwitter上で「完全に包囲されたちゃちゃまる」という文言と共にムービーを投稿しています。ムービーでは画面上を埋め尽くすカミツキガメに取り囲まれたちゃちゃまるの様子が記録されており、異様な雰囲気に圧倒されたTwitterユーザーから記事作成時点で5万5000回以上リツイート、16万件以上のいいねを集めています。


この膨大な数のカミツキガメは、大きな魚影しか出てこない無人島で乱獲したものだそうです。


カミツキガメの中でカオス過ぎるお昼寝タイム。Polygonは「@miltank211さんがどうやって島民たちを寝かしつけたのかはわかりませんが、率直に言って、これはどうぶつの森で配置可能なカミツキガメを使った創造性あふれる使用方法の始まりにすぎませんでした」と記しています。


続けて紹介されているのが、@miltank221さんが発見した「カミツキガメで島民を囲うとサソリはカミツキガメの周りを走り回る」というムービー。


これを駆使してカミツキガメを使ってランニングコースを作り出し、ちゃちゃまると一緒にトレーニングする@miltank221さん。


さらに、ランニングコースを伸ばしてゴール地点に落とし穴まで仕掛けています。


これを発展させて、サソリを使って住人たちを徒競走させるムービーも公開されています。以下のムービーでは女子島民と100メートル走を繰り広げており、走っているのはビアンカ・フランソワ・クリスチーヌ・ジェシカと@miltank211さん本人。ジェシカが1番足が速い模様。


各レーンを穴でしっかり区切って競争した結果、男子島民の中ではちゃちゃまるが速く、ジュンが遅いことが判明。


なお、住人の走らせ方は以下の通り。カミツキガメで作ったコースの一部を穴にしておくことで、プレイヤーがコースの中に入れるようにしておきます。サソリやタランチュラに追いかけられた状態でコースの中に飛び込めば、害虫に怯える住人たちが走って逃げ出すわけです。


さらに住人たちを同じレーンで走らせることで、力比べをすることも可能です。ちゃちゃまるもゴリラのたもつには勝てなかった模様。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「あつまれ どうぶつの森」でファッション&インテリア&都市デザインや釣りにカブの売買などなんでもできるどうぶつたちとの気ままなスローライフを満喫してみた - GIGAZINE

「あつまれ どうぶつの森」でなぜか「とたけけ」だけが裸だと話題に - GIGAZINE

プロが「あつまれ どうぶつの森」の自宅インテリアについてアドバイス - GIGAZINE

「あつまれ どうぶつの森」で釣れまくるスズキのテキストジョークを英語翻訳した人がその詳細を説明 - GIGAZINE

「あつまれ どうぶつの森」で名曲を見事にカバーしてしまったムービーが登場 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.