サイエンス

新型コロナウイルスの重症化が国によって差があるのはビタミンD不足が原因である可能性を示す新たなデータと研究結果


新型コロナウイルス(COVID-19)の重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が報告されましたが、新たに、ビタミンDとCOVID-19の関係について調査結果が示されました。

The role of vitamin D in the prevention of coronavirus disease 2019 infection and mortality | SpringerLink
https://link.springer.com/article/10.1007/s40520-020-01570-8

Vitamin D and Inflammation – Potential Implications for Severity of Covid-19 – Irish Medical Journal
http://imj.ie/vitamin-d-and-inflammation-potential-implications-for-severity-of-covid-19/

ビタミンDはサーモンやまぐろといった魚、チーズ、キノコ類に含まれるビタミンで、人の体内では生合成できない必須栄養素に分類されていますが、日光を浴びることによっても生合成されます。

ビタミンDはこれまでの研究で、サイトカインの過剰放出を防ぐ白血球の反応を調整することが知られています。COVID-19の重症患者では免疫系が暴走しサイトカイン・ストームが起こると報告されていますが、2020年4月30日に、COVID-19の重症患者の多くでビタミンD欠乏症がみられたことが発表されました。COVID-19は国によって感染状況が異なりますが、この違いが何によって引き起こされているのかは記事作成時点で不明であるため、調査結果は大きな注目を浴びました。

新型コロナウイルスの重症患者はビタミンD不足であることを示す研究結果が発表される - GIGAZINE


その後、COVID-19とビタミンDの関係を調べた新たな研究結果が、5月6日と11日にも発表されました。

6日に発表されたのは、イギリスにあるアングリア・ラスキン大学のリー・スミス博士と、クイーン・エリザベス病院キングスリンNHS信託財団のペトレ・クリスチャン・イリー氏ら研究チームによる論文。研究チームは各国の国民における平均ビタミンDレベルとCOVID-19の症例・致死率の関係について調査しました。その結果、「ヨーロッパ20カ国において、国民のビタミンDレベルとCOVID-19症例数の間、特に致死率との間に相関関係がみられました」とスミス博士は述べています。イタリア・スペイン・スイスでは特に高齢者の平均ビタミンDレベルが少なく、これはCOVID-19が重症化したグループと一致しているとのこと。

また11日には、トリニティ・カレッジのローズ・アン・ケニーと教授とエイメン・レアード博士、リバプール大学のジョン・ローズ氏がビタミンDとCOVID-19の致死率との関係について発表しました。この研究でも、緯度が低いスペインや北イタリアでは、体内のビタミンD濃度が低く、欠乏症になりやすいことが示されています。一方で、ノルウェー・フィンランド・スウェーデンでは日光や紫外線量が少ないのですが、サプリメントの摂取や食事によるビタミンDの補給が行われているため、ビタミンDレベルが高くなっています。北欧諸国ではCOVID-19の感染率と致死率が低く、ビタミンDレベルとCOVID-19の致死率の間には「統計的に有意な相関が見られる」とのことです。


一方で、いずれの研究結果も査読が行われていないプレプリント(査読前論文)である点には注意すべき。科学論文は通常、複数の専門家によって評価されることで正当性が担保されるため、これらの論文をうのみにすることに対して注意が呼びかけられています

2017年の系統的レビューでは、ビタミンDのサプリを摂取することが呼吸器感染症のリスクを下げる可能性が示されていますが、そのリスク減少率は3%とわずかで、調査を行った母集団で差異がみられたとのこと。「ビタミンDのサプリを飲むことでCOVID-19の重症化を防ぐことができる」と結論付けるのは、早計であると考えられています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ガラス越しの日光でビタミンDは作り出せるのか? - GIGAZINE

肛門で日光を30秒間浴びる「肛門日光浴」は通常の日光浴1日分の効果があるとSNS上で実践する投稿が多数登場 - GIGAZINE

新型コロナウイルスと戦う上で重要な「免疫を高めるのに有効な食べ物/NGな食べ物」とは? - GIGAZINE

新型コロナウイルスとの戦いで役立つのは「睡眠」、免疫力を高める睡眠とは? - GIGAZINE

ウイルスに強い体を作るためには「ほどほどの運動」が大事、運動しすぎはむしろ逆効果 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.