ハードウェア

AppleがNextVRを買収、AR・VRへの野望は消えていないと明らかに


Appleがバーチャルリアリティ(VR)企業のNextVRを買収したことが確認されました。Appleは2017年にAppleがARメガネ/ヘッドセットの開発をキャンセルしたことが報じられましたが、この買収により、AppleがAR・VR製品の開発を押し進めていくことが示唆されています。

Exclusive: NextVR acquired by Apple (Updated) - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2020/05/14/apple-nextr-ar-headset/

Apple acquired NextVR, suggesting it still harbors VR ambitions | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2020/05/apple-acquired-nextvr-suggesting-it-still-harbors-vr-ambitions/

2016年には次々にVRヘッドセットが登場し、VR・AR技術に注目が集まりましたが、その後、Google Glassを早期導入するための「グラスエクスプローラープログラム」が正式に終了し、2019年7月にはAppleもARメガネ/ヘッドセットの開発をキャンセルしたと報じられました。

AppleがARメガネ/ヘッドセットの開発をキャンセル、開発チームは解散ずみと報じられる - GIGAZINE


しかし、2019年11月には「Appleが独自のARヘッドセットやARメガネを開発中」だと再びうわさになります。

Appleが独自のARヘッドセットやARメガネを開発中と複数メディアが報じる - GIGAZINE


そして新たに、テクノロジー系ニュースサイトの9to5Macは、アメリカ・カリフォルニアに拠点を置くVR会社「NextVR」をAppleが買収したことを報じました。NextVRはスポーツやエンターテイメントとVRを融合させたイベントを実施しており、スポーツの試合会場に特殊カメラを設置し、自宅でVRヘッドセットを装着した人々に試合をライブ配信、まるで特等席で試合を観戦しているかのような体験をこれまでに提供してきました。

NextVRのウェブサイトには、記事作成時点で「NextVRは新しい進路に向かっています。スポーツ・音楽・娯楽体験をVRで経験するこのプラットフォームを構築してくれた世界中のファンとパートナーに感謝しています」とつづられています。

NextVR
https://nextvr.com/


調査会社のPitchBookによると、NextVRは2019年に1億1600万ドル(124億円)の出資を獲得しており、95人の社員が所属していたとのこと。9to5Macは買収が1億ドル(約107億円)ほどで行われたと推測していますが、記事作成時点で正確な数字は公開されていません。

買収によってAppleがiPhoneのAR機能を越えて、VR・AR技術を新しい製品カテゴリに加えようとしていることが示唆されています。一方、Appleの広報担当はCNBCに対し、「Appleは時おり小規模なテクノロジー企業を買収しますが、私たちは通常、その目的や計画について話しません」と買収時の定型コメントを伝えたのみとのことです。

AppleのAR端末「Apple Glasses」は2023年に発売予定だとBloombergは推測していますが、Apple製品の分析に定評のあるアナリストのミンチー・クオ氏は2020年5月14日に「Apple Glassは最速で2022年に公開されるでしょう」と述べています。またクオ氏は「Apple Glassは革新的なMR/AR体験を作り出すために製造が複雑で高価になる」という可能性についても言及しています

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ARはVRよりも成功を見込める」とAppleのティム・クックCEOは考えていることが判明 - GIGAZINE

Appleがデュアルカメラ搭載でAR機能も強化した新型iPad Proを発表、トラックパッド付き新型Magic Keyboardも - GIGAZINE

Appleが独自のARヘッドセットやARメガネを開発中と複数メディアが報じる - GIGAZINE

AppleがARメガネ/ヘッドセットの開発をキャンセル、開発チームは解散ずみと報じられる - GIGAZINE

Appleのティム・クックCEOが「ARは私たちの人生に浸透して人々を結び付ける技術だ」と主張 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.