試食

生姜醤油香るチキンタツタにピリ辛マヨネーズとチーズをプラスしたマクドナルドの「チキンタツタ めんたいチーズ」を食べてみた


復刻のたびに人気を博しているマクドナルドの「チキンタツタ」は、生姜醤油風味に仕上げたチキンパティが特徴の日本オリジナルメニューです。そんなチキンタツタに、ピリ辛の明太マヨソースとまろやかなホワイトチェダーチーズをプラスした「チキンタツタ めんたいチーズ」が2020年5月13日(水)から登場しました。さらに、チキンタツタ専用バンズをごはんバンズにした「ごはんチキンタツタ」やサイドメニューの「ひとくちタツタ」も登場しているとのことなので、実際に買って食べてみました。

伝統の「チキンタツタ®」が、個性豊かな3つの新商品と登場! | McDonald's Japan
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/0507a/

マクドナルドに到着。


カウンターのメニュー表で復刻した「チキンタツタ」と3種の新メニューを発見。


というわけで、買って帰ってきました。左から「チキンタツタ」(税込390円)、「チキンタツタめんたいチーズ」(税込390円)、「ごはんチキンタツタ」(税込440円)、「ひとくちタツタ」(税込200円)です。


さっそくメニューの「チキンタツタめんたいチーズ」を食べてみます。


サイズを交通系ICカードと比べてみたのがこれ。


チキンタツタ(左)とチキンタツタめんたいチーズ(右)を比較するとこんな感じ。チキンタツタの具材はチキンパティとソースがかかったキャベツだけですが、チキンタツタめんたいチーズはチキンパティの上に明太マヨソースがかかっていて、その下にチーズがサンドされています。


というわけで、チキンタツタめんたいチーズを食べる前にチキンタツタを食べてみます。サッパリしていて甘辛い生姜醤油風味のチキンパティの味わいは、チキンタツタならではです。


次はチキンタツタめんたいチーズを食べてみます。一口かじると、チキンのうまみとともに明太マヨソースのコッテリした味とチーズのコクが口の中に広がってきて、チキンタツタよりも濃厚な味わいです。その一方で、チキンタツタの特徴である生姜風味と、明太子のピリっとした辛さが味を引き締めてくれています。明太マヨソースは少し辛みがありますが、マヨネーズとチーズのコクが辛みをマイルドにしてくれるので、辛いものが苦手な編集部員でも問題なく食べることができました。


次に「チキンタツタ」(左)の具材をそのままに、パンバンズをライスバンズにした「ごはんチキンタツタ」(右)を食べてみます。ごはんバンズはパンバンズより一回り小ぶりなので、「ごはんチキンタツタ」のパティはかなりはみ出しています。


交通系ICカードとサイズを比較してみるとこんな感じ。


ごはんバンズの表面はカリカリしていますが、中はもっちりとしていて、さながら焼きおにぎりのような食感。具材の味はチキンタツタと同じですが、ごはんバンズの香ばしい醤油の味と、甘辛い醤油ベースのソースがからまったチキンパティとの相性が抜群なので「むしろこちらが定番メニューなのでは?」と錯覚してしまうほどです。


最後に食べたのが、「ひとくちタツタ」です。名前のとおりひとくちサイズの竜田揚げが5個入っています。


交通系ICカードと比べるとこんな感じ。


衣はカラッとしていて、香ばしい醤油の味がついています。ひとくちサイズながらチキンのうまみや生姜醤油の甘辛くてサッパリした味わいはチキンタツタそのもの。セットやハンバーガーだけでは物足りないという人にピッタリのサイドメニューです。


「チキンタツタ」「チキンタツタめんたいチーズ」「ごはんチキンタツタ」「ひとくちタツタ」は2020年5月13日(水)から全国のマクドナルドで注文可能ですが、「ごはんチキンタツタ」は17時以降、「ひとくちタツタ」は10時30分以降しか注文できないので注意が必要です。また、新型コロナウイルス感染症対策に伴い臨時休業中の店舗もあるため、店舗に向かう前に電話などで確認するのがベターです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
たっぷり濃厚チーズが半熟卵の親子丼を覆い尽くすなか卯の「7種チーズの親子丼」試食レビュー - GIGAZINE

さっぱりタルタルの海にジューシー鶏もも肉が沈んでいる松屋の「チキン南蛮焼き定食」を食べてみた - GIGAZINE

ふんわりチキンのうまみと磯の香りが相性抜群なミニストップ「のり塩チキン(むね肉)」試食レビュー - GIGAZINE

ニンニク香る青森のご当地グルメ牛バラ焼きに衣がザクザクのチキンカツをプラスしたかつや「牛バラ焼きチキンカツ」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.