モバイル

Appleが次世代iPhoneの生産台数を20%減らすという報道


アメリカ大手紙のThe Wall Street Journalが、Appleは2020年内に登場が予想されている「次世代iPhone」を減産する予定だと報じました。

Apple Delays Mass Production of 2020 Flagship iPhones - WSJ
https://www.wsj.com/articles/apple-delays-mass-production-of-2020-flagship-iphones-11587984138

Apple knows you're probably not buying a new iPhone this year
https://www.inputmag.com/tech/apple-knows-youre-probably-not-buying-a-new-iphone-this-year

Apple reportedly plans to slow down production of 5G iPhones | ZDNet
https://www.zdnet.com/article/apple-reportedly-plans-to-slow-down-production-of-5g-iphones/

Appleは、毎年夏頃から新型iPhoneの大量生産をスタートし、9月中旬に販売を開始しています。しかし、The Wall Street Journalが関係者から得た情報によると、Appleは2020年に登場すると噂されている次世代iPhoneの大量生産の開始時期を1カ月ほど遅らせる上に、生産台数も20%減産する予定とのこと。


この動きの背景には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の問題があります。COVID-19がAppleに打撃を与えだしたのは、流行が世界に拡大する以前の2020年1月のこと。iPhoneの生産を請け負うFoxconnの工場が集中する中国・蘇州では、政府の命令によって工場が1~2カ月閉鎖されました。

新型コロナウイルスの影響でFoxconnやSamsungのハイテク工場に閉鎖命令 - GIGAZINE

by Robert Scoble

このような工場の閉鎖で供給が減っているだけでなく、小売店まで閉鎖することで需要が冷え込んでいるとAppleは2020年2月に認めており、同社の総売上の約60%を占めるiPhoneの需要が減ると予測し、「事業全体の売上が低下する」と公式に言及していました。

Appleが公式に「コロナウイルスの影響で売上が低下する」という予想を発表 - GIGAZINE


この発表以降もCOVID-19の流行によって世界各国で失業者が増え続けたため、iPhoneのような生活必需品以外のものを購入する余裕はないとAppleは判断しているとのこと。IT専門調査会社IDCやStrategy Analyticsは2020年4月に「世界的なパンデミックによってスマートフォン市場は縮小する可能性が高い」とそれぞれ発表。IDCは、スマートフォンデバイスの中でも特にiOSデバイスの需要減少は著しく、出荷台数が2019年に比べて2.5%減少するという予測を示していました。ただし、IDCとStrategy Analyticsは「2021年には需要が戻る」とも予想しています。

なお、次世代iPhoneについてはさまざまなウワサが存在しますが、半導体メーカーのQualcommが「iPhoneに搭載する5Gの開発が急務」と語っていたことから、次世代iPhoneは5Gに対応すると予想されています。

Qualcommが「5G対応iPhoneの開発が最優先事項」と語る - GIGAZINE


なお、Appleは2020年4月に4万円台から購入可能な第2世代「iPhone SE」をリリースしています。次世代iPhoneの減産予定を報じた海外ニュースサイトのINPUTは、第2世代iPhone SEについて「需要が冷え込んでいる今に最適なiPhone」と記しています。

4万円台からゲット可能な第2世代「iPhone SE」開封&速攻フォトレビュー - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナウイルスの影響でFoxconnやSamsungのハイテク工場に閉鎖命令 - GIGAZINE

Appleが公式に「コロナウイルスの影響で売上が低下する」という予想を発表 - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響でiPhoneのカメラモジュールを供給する工場が閉鎖 - GIGAZINE

Huaweiスマートフォンの売上が20%減か、新型コロナウイルスと脱Googleの影響で - GIGAZINE

4万円台からゲット可能な第2世代「iPhone SE」開封&速攻フォトレビュー - GIGAZINE

4.7インチRetina HDディスプレイ搭載の第2世代iPhone SEをiPhone 8や初代iPhone SEなど歴代モデルと見比べてみた - GIGAZINE

A13 Bionic&第3世代Neural Engine&RAM 3GB搭載で価格4万円台の「第2世代iPhone SE」のベンチマークスコアをiPhone 8&iPhone 11と比較してみた - GIGAZINE

in モバイル, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.