メモ

ウイルス対策にベストな掃除方法とは?


タイム誌が選んだ「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた女性キャスターのケイティ・クーリック氏が、洗剤や化粧品などの世界最大の消費財メーカーであるP&Gでホームクリーニングについて科学的研究を行うモーガン・ブラッシャー氏に教えてもらったという「ウイルス対策にベストな自宅の掃除方法」を解説しています。

How to Actually Clean and Disinfect Your Home Right Now
https://medium.com/wake-up-call/how-to-actually-clean-and-disinfect-your-home-right-now-33cd9e90dbcd

アメリカ疾病予防管理センターは「新型コロナウイルスを防ぐには手洗いが最重要」と主張していますが、ブラッシャー氏はウイルスの感染を防ぐには、家中の手の触れる箇所をしっかり掃除することも重要だと語りました。そんな掃除に使う洗剤として、ブラッシャー氏はP&Gの台所用洗剤「ドーン」を推奨。「ドーンは食器の汚れだけでなく、家中のモノのあらゆる表面に蓄積した日常の汚れや油脂、垢などを落とせます」と語りました。


クーリック氏の「家のどこを掃除すべきですか?」という質問に対して、ブラッシャー氏は「多くの時間を過ごしたり、多くの人が集まったりするところはどこでも掃除すべきです」と回答。自宅隔離を行っている人が増えた現在では当てはまらない可能性があるとしながらも、「玄関」が通常は最も汚れていると答えました。それ以外の場所では、キッチンやバスルームなども人が多く使うために汚れているとのこと。

続けてブラッシャー氏は、ドアノブ・電灯のスイッチ・カウンターやテーブルの天面・リモコンなどの手が触れるモノを「ウイルスに有効な消毒剤」で消毒するように勧めました。アメリカの環境保護局は新型コロナウイルスに対して有効な消毒剤として、次亜塩素酸や過酸化水素などを含む商品を列挙しています。日本の厚生労働省は「0.05%の次亜塩素酸ナトリウム漂白剤が消毒に有効」として、0.05%ちょうどの次亜塩素酸ナトリウムの作り方を公表しています。


物体の表面を除菌するには、70%以上のアルコール溶液も効果的だとブラッシャー氏は指摘。ただし、ブラッシャー氏は「最低でも70%以上のアルコール濃度が必要」だと強調しています。なお、スマートフォンの洗浄・消毒については、電子機器は湿気に弱いことを指摘して、除菌シートで表面を拭く程度にとどめておくように勧めました。

また、クーリック氏は「パンデミック以前に比べて、多くの人が家で食事を取るようになりました」と述べて、「食器を清潔に保つ方法」についても質問。この質問に対して、ブラッシャー氏は食後すぐにお湯で食器を洗うか、すぐに食器洗い機に入れるように推奨。さらに、カップや食器を他の人と共有しないように促しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
洗剤や消毒剤での中毒事故が激増、新型コロナウイルスが原因か - GIGAZINE

消毒液はただのアルコールにあらず、おうちで作れる消毒液のレシピがムービーで公開中 - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策には「石けん」がアルコール消毒液より効果的である理由とは? - GIGAZINE

郵便物やスマートフォンの表面から新型コロナウイルスに感染する可能性はあるのか? - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策はとにかく「手洗い」に尽きるとWHOが様々な噂をメッタ斬り - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.