ゲーム

2020年3月にNintendo Switchの販売台数が激増、日本でも海外でも「あつまれ どうぶつの森」が大人気


市場調査会社のNPD Groupによると、2020年3月のゲーム市場全体の売上高は合計16億ドル(約1700億円)で、前年の3月と比較すると35%も増加していることが明らかになりました。ゲーム市場における3月の売上高としては、2008年以来最高の数字を記録しています。

First Quarter 2020 Sales of U.S. Video Games Boosted by Strong March Performance, According to The NPD Group
https://www.npd.com/wps/portal/npd/us/news/press-releases/2020/first-quarter-2020-sales-of-us-video-games-boosted-by-strong-march-performance-according-to-the-npd-group/

Nintendo Switch sales doubled year-over-year in March | VentureBeat
https://venturebeat.com/2020/04/21/nintendo-switch-sales-march-2020/

NPD Groupの調査によると、北米地域での2020年1~2月におけるゲーム・ハードウェア・ソフトウェア・アクセサリといったゲーム市場全体の累計売上高は、前年同期比で28%減少し14億ドル(約1500億円)となりました。2020年1月の売上高は前年比で26%減少、2020年2月の売上高は前年比で29%減少となっています。それに対して、2020年3月の売上高は前年比で35%増加の16億ドルを記録。加えて、2020年第1四半期(1~3月)の売上高は合計で30億ドル(約3200億円)となっており、前年同期比で4%減となりました。

NPD Groupでゲーム業界の分析を行うMat Piscatella氏は、「コミュニティが社会的距離を保つ戦略を実施しており、過去数週間にわたりアメリカ中の人々に家に留まることを求めているため、多くの人が繋がりを求めてゲームをプレイするようになりました」と語り、北米地域でのゲーム需要の高まりは新型コロナウイルスの感染拡大によるものであると指摘しています。


ゲーム市場における2020年3月の売上高はハードウェアが前年同月比で63%、ソフトウェアが34%、アクセサリが12%増加しています。2020年3月の販売本数トップ10に入ったゲームタイトルのうち9つが、前年同月に販売本数トップ10に入ったゲームタイトルよりも高い売上を記録していることも明らかに。なお、ゲームソフトウェアの売上合計は7億3900万ドル(約800億円)で、「3月単体での売上」としては2011年以来最高の数字を記録しています。加えて、2020年3月のハードウェア売上は4億6100万ドル(約500億円)、アクセサリ売上は3億7900万ドル(約400億円)でした。

ハードウェアの中で特に売上が伸びたのは、Nintendo Switchです。Piscatella氏によると2020年3月のNintendo Switchの売上は前年同月比で2倍以上に膨れ上がっているそうです。2020年3月のNintendo Switchの販売台数は過去最高を記録しており、「2017年3月のNintendo Switchの発売月以来最高の数字を記録した」とも指摘されています。なお、PlayStation 4およびXbox Oneの売上も前年同月比で増加していますが、その比率は「25%以上」とNintendo Switchと比べると控えめな数字です。


また、2020年3月のゲーム販売本数としては2020年3月20日に発売された「あつまれ どうぶつの森」がトップであったとされており、アメリカでは「あつまれ どうぶつの森は過去のどうぶつの森シリーズの売上を既に上回っている」とNPD Groupが報告しています。

「あつまれ どうぶつの森」でファッション&インテリア&都市デザインや釣りにカブの売買などなんでもできるどうぶつたちとの気ままなスローライフを満喫してみた - GIGAZINE


NPD GroupのRob Liguori社長は「NPDでは新型コロナウイルス感染症に起因するエンターテインメント分野全体での消費者支出の週次変化を追跡しています。パンデミック期間中、複数の業界で取引の急激な減少が見られていますが、特にゲーム業界においては消費者の支出が強力に伸びているといえます」と語っています。

なお、ファミ通が公開している日本での2020年3月のゲームソフト・ハード売上ランキングによると、ソフトランキングでトップに立ったのは「あつまれ どうぶつの森」で260万8417本となっており、2位以下を大きく引き離す結果に。さらに、ゲームハードウェアの月間売上台数はNintendo Switchが83万6094台で前月比で185%増、PlayStation 4が6万4492台で前月比で136%増です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Nintendo Switchをゲットしたらプレイすべき8つのゲーム - GIGAZINE

PlayStation 4を買ったらプレイすべき8つのゲーム - GIGAZINE

実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ - GIGAZINE

任天堂の「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」がついに発売されたので速攻ゲットしてフォトレビュー - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.