生き物

約10年間交尾しなかったパンダがついに交尾、「プライバシーが必要だった可能性」が新型コロナウイルス流行で閉鎖された動物園で示唆される


新型コロナウイルス流行で世界各地の動物園が閉鎖されている中で、約10年間も妊活が続けられていたものの一向に交尾しなかった香港・オーシャンパークのパンダ、リーリーとインインが2020年4月6日、ついに交尾しました。

Ocean Park Giant Pandas Ying Ying and Le Le Experienced First Successful Natural Mating | Ocean Park Hong Kong
https://www.oceanpark.com.hk/en/press-release/ocean-park-giant-pandas-ying-ying-and-le-le-experienced-first-successful-natural

A zoo has been trying to get two pandas to mate for 10 years. When coronavirus shut the zoo down, the pandas finally did | CNN Travel
https://edition.cnn.com/travel/article/pandas-mate-ocean-park-trnd/index.html

オーシャンパークのジャイアントパンダであるオスのリーリーとメスのインインは、2020年に共に14歳となりました。パンダのオスは7歳、メスは5歳で性的に成熟するため、同園はインインが5歳になる2011年から自然交配を試みていましたが、2頭が交尾してくれることはありませんでした。

しかし、新型コロナウイルスの流行によって同園が2020年1月下旬に閉鎖したところ、2頭に繁殖期特有の行動が見られるようになりました。インインは水中でより長時間遊ぶようになり、リーリーは自分のすみかの周りにマーキングをし始め、インインの匂いを探すようになりました。同園の獣医・飼育員のチームはインインのホルモンレベルに変化が生じたことを確認し、2頭が繁殖期に入ったことを認定。注意深く観察を続けたところ、2020年4月6日の朝方、2頭はついに交尾しました。


実際の交尾シーンが以下。地元紙の香港新聞が公開した映像です。

盈盈樂樂生B有望 - 20200406 - 香港新聞 - 有線新聞 CABLE News - YouTube


今回確認できたのは交尾であって、「妊娠」ではありません。チームはインインの行動の変化を注意深く監視している段階ですが、オーシャンパークの動物園運営・保全部門代表を務めるマイケル・ブース氏は「自然交配による妊娠の可能性は人工授精よりも高いため、私たち全員が本日2頭が自然交配に至ったことに興奮しています」「妊娠の兆候は早ければ6月下旬に生じますが、インインが偽妊娠する可能性も存在するため、注意深く観察しています」とコメントしています。


ジャイアントパンダは絶滅危惧種であるため、妊娠は大きな出来事です。ブース氏は「パンダの妊娠という素晴らしいニュースを香港の皆様にお届けできることと、パンダという種の保護に貢献できることを願っています」と述べています。

パンダの妊娠期間は、72~324日間。記事作成時点ではオーシャンパークは新型コロナウイルスのために閉鎖していますが、同園はパンダの飼育員を体験できる「パンダ名誉飼育員」というプログラムや、間近でエサを与えられる「ジャイアントパンダとの出会い」というプログラムを実施していました。2頭の子どもが育ったとき、これらのプログラムで触れ合うことができるかもしれません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
パンダの赤ちゃんたちが脱走を試みるただただ癒やされるムービー - GIGAZINE

パンダの習性を逆手に取った「双子パンダの育て方」とは? - GIGAZINE

「シャンシャン(香香)」誕生を祝福して上野の街がパンダだらけになっている - GIGAZINE

ジャイアントパンダの赤ちゃんは「早く生まれ過ぎている」ことが判明 - GIGAZINE

竹を肉代わりの「栄養食」にできるジャイアントパンダの秘密とは? - GIGAZINE

なぜパンダは白・黒の色なのか? - GIGAZINE

in 生き物, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.