サイエンス

抗寄生虫薬が新型コロナウイルスの複製を48時間以内に止めるとする研究結果


既に抗寄生虫治療薬として広く使われている「イベルメクチン」という薬が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の複製を48時間以内に止めるという研究結果が発表されました。この研究は試験管内の実験によるものですが、イベルメクチンは既に人体に対する安全性が認められており、臨床試験の結果次第ではあるもののCOVID-19に対する薬として有望であるとみられています。

The FDA-approved Drug Ivermectin inhibits the replication of SARS-CoV-2 in vitro - ScienceDirect
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0166354220302011

Possible coronavirus drug identified by Monash University scientists - Monash Biomedicine Discovery Institute
https://www.monash.edu/discovery-institute/news-and-events/news/2020-articles/possible-coronavirus-drug-identified-by-monash-university-scientists

Coronavirus fight: possible COVID-19 drug identified by scientists - Monash University
https://www.monash.edu/news/articles/coronavirus-fight-possible-covid-19-drug-identified-by-scientists

イベルメクチンはアタマジラミ症などに使われる抗寄生虫治療薬として使われており、2019年にコロラド州立大学の研究チームが「服用した人の血液が蚊にとって有毒となるため、マラリア対策に効果がある」とも発表しました。

血を吸った蚊が死ぬようになる薬品「イベルメクチン」はマラリアを20%も減らす - GIGAZINE


オーストラリア・モナッシュ大学のBiomedicine Discovery Institute(BDI)で研究を行うカイリー・ワーグスタフ博士らの研究チームは、実験室の環境において、イベルメクチンが細胞培養されたSARS-CoV-2の複製を48時間以内に止めることを突き止めました。ワーグスタフ博士は「1回の投与で全てのRNAを48時間以内に除去でき、24時間以内でも著しい減少が見られることを発見した」と述べています。

この研究は臨床試験の段階にありませんが、イベルメクチンはもともと広く利用されている薬であるため、人体にとっては安全とみなされています。イベルメクチンは寄生虫のほか、HIVやデング熱ウイルス、ジカウイルスなどにも効果があると試験管内において示されています。


イベルメクチンがSARS-CoV-2に作用するメカニズムはわかっていませんが、研究チームは他のウイルスに効果が認められるのと同様に、ウイルスが持つ「宿主の細胞がウイルスを除去することを抑える」という能力を止める働きがあるとみられています。

論文著者の一人であるレオン・ケリー博士は「2020年1月にSARS-CoV-2を中国の外で初めて分離した研究チームのいちウイルス学者として、イベルメクチンにCOVID-19薬の見込みがあるということに興奮しています」と述べています。研究チームにはワーグスタフ博士のほか、デイビッド・ヤンス教授という、10年以上もイベルメクチンの研究を行っている研究者も含まれています。ヤンス教授とワーグスタフ博士はパンデミックが始まったことが判明すると、すぐにイベルメクチンのSARS-CoV-2に対する効果を調査しだしたとのこと。

人体に対して安全だといわれているイベルメクチンですが、COVID-19に使用するかどうかの判断は、臨床試験の結果にかかっています。研究者は、研究を続けるための資金が急務であると呼びかけています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
猫が部屋でくつろぐ映像をひたすら流し続けるストリーミングをノルウェー国営放送が開始 - GIGAZINE

子犬が閉館になった水族館を探検するムービーがかわいすぎ - GIGAZINE

100以上の博物館が「無料のぬりえ」を公開、眺めるだけでも「過去の時代」を感じられる作品多数 - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策で遊びに行けない人のための無料&アプリも会員登録も不要ですぐ読めるマンガまとめ - GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症の流行により服の「トップスだけ」が売れ行き好調になる事態が発生 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.