試食

香り高い紅茶アイスやプニプニのタピオカ入り黒糖ソースなど4層を重ねた「明治 エッセル スーパーカップSweet’s タピオカ紅茶ラテ」を食べてみた


ボリュームたっぷりのアイスの定番「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズに、紅茶クッキー、ミルク風味アイス、タピオカ入り黒糖ソース、紅茶アイスの4つを層状に重ねた「明治 エッセル スーパーカップSweet’s タピオカ紅茶ラテ」が加わりました。層状構造によって味や食感の変化が楽しめる一品とのことなので、実際にその変化を味わってみました。

もちもち食感がおいしい“タピオカドリンク”をアイスで表現! 「明治 エッセル スーパーカップSweet’s タピオカ紅茶ラテ」 3月30日から新発売/全国 | 2020年 | プレスリリース | 株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.
https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2020/0319_01/index.html

これが「明治 エッセル スーパーカップSweet’s タピオカ紅茶ラテ」のパッケージ。元となったタピオカ紅茶ラテそのものが描かれています。


上から紅茶クッキー、ミルク風味アイス、タピオカ入り黒糖ソース、紅茶アイスの4つが層状に重なっている点が特徴です。


原材料名を見ると、異性化液糖、砂糖、黒みつ、こんにゃく粉、タピオカ、でん粉、寒天が入った「タピオカ入り粒こんにゃく黒みつ」が先頭。その後には、乳製品、砂糖、植物油脂、クッキー、水あめ、卵黄、紅茶と続きます。


カロリーは1個172mlあたり255kcal。


フタを開けるとこんな感じで、紅茶クッキーの層が見えました。鼻を近づけるとアッサムティーの香りがわずかに感じられます。


ザクッとスプーンを入れて断面を見てみると、紅茶クッキーの下では、白いミルク風味アイスと紅茶アイスが層になっており、その間からはタピオカ入り黒糖ソースが顔をのぞかせています。


食べてみると、紅茶アイスの香り高いアッサムティーの風味と、黒みつのコクと甘さがそれぞれ同時に感じられます。紅茶クッキーは食感的にはしっとりしており存在感はありませんが、練り込まれた紅茶パウダーがアッサムティーの風味を際立たせている印象。タピオカはモチモチというよりプニプニの食感で、口の中で最後まで残って「タピオカミルクティーらしさ」がありました。


「明治 エッセル スーパーカップSweet’s タピオカ紅茶ラテ」は2020年3月30日(月)から期間限定で全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入可能。価格は税別220円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
高級さくらんぼ「佐藤錦」の果汁を100%使用したミニストップ「佐藤錦さくらんぼソフト」試食レビュー - GIGAZINE

抹茶の豊かな香りとサクサク食感で満足度高めな「ルマンドアイス抹茶」を食べてみた - GIGAZINE

牛乳・卵など動物由来の材料を一切使わずやさしい甘さに仕上げた「植物生まれのプッチンプリン」試食レビュー - GIGAZINE

北海道産牛乳をたっぷり使用したコクと甘みがまさに「飲むソフトクリーム」な「贅沢バニラミルク」「贅沢バニラミルク 抹茶」を飲んでみた - GIGAZINE

ブラックサンダーにカリッと香ばしいアーモンドとヘーゼルナッツが入った「ブラックサンダープリティスタイル アーモンド&ヘーゼルナッツ」など3種の新作を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.