試食

特製明太ソースが濃厚白身魚フライにドカがけされた「明太チーズのフィッシュバーガー」をドムドムハンバーガーで食べてきた


ふっくらサクサク白身魚フライにコクと旨みたっぷりの特製明太ソースをかけた期間限定メニュー「明太チーズのフィッシュバーガー」の提供をドムドムハンバーガーが開始しました。「明太子好き集合!!」とアピールしている今回のハンバーガーがどれくらいの明太子度に達しているのか、実際に食べてきました。

新商品☆「明太チーズのフィッシュバーガー」3月20日販売スタート!
https://domdomhamburger.com/topics/1411.html

というわけで、ドムドムハンバーガーにやってきました。


店頭の立て看板では、目当ての「明太チーズのフィッシュバーガー」がアピール中。


注文後、5分ほどで運ばれてきました。


これが「明太チーズのフィッシュバーガー」(単品税別391円)。


サイズを交通系ICカードと比較するとこんな感じ。


上側のセサミバンズを開くと、特製明太ソースがたっぷりかかっていました。


特にバンズ側についた特製明太ソースはかなりの量。


白身魚フライの下側には、チェダーチーズと刻みキャベツ。刻みキャベツはハンバーガーからはみ出しまくるほどの分量です。


キャベツにはマヨネーズソースがかかっていました。


というわけで、いざ実食。


食べてみると、特製明太子ソースはコクとうまみの強い明太子の味わいがたっぷり。その強烈な明太子の風味に負けないほど白身魚フライも濃厚で、トータルでは明太子と白身魚の味わいが拮抗していると感じられるほど。一方、明太子と白身魚の味のインパクトがかなり強いため、チェダーチーズは印象が薄め。白身魚フライの食感は外はサクサク、中はしっとりで、キャベツのシャキシャキとした食感がアクセントになっていました。


「明太チーズのフィッシュバーガー」は全国のドムドムハンバーガーで2020年3月20日から期間限定で食べられます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
カニを一杯まるごとドカッと挟んだドムドムハンバーガー「丸ごとカニバーガー」が問い合わせ殺到で再販売が決まったので食べてきた - GIGAZINE

肉の旨みを堪能できるジューシーな熟成三元豚ロースカツを使った「ロースかつバーガー」「たっぷり野菜のロースかつバーガー」をドムドムハンバーガーで食べてきた - GIGAZINE

春らしい見た目を裏切る予想外の辛さがクセになる「7品目のとびきりエビたま」試食レビュー - GIGAZINE

ひんやり&とろ~りな温度の違う濃厚クリームチーズを堪能できる「倍クリームチーズダブルテリヤキ」などモスバーガー新メニュー4種試食レビュー - GIGAZINE

バーガーキング最大肉量の「デラックスチキンワッパー」はビーフ・クリスピーチキン・ベーコンの重層的な味わいを堪能できる一品 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.