メモ

世界最古の「5000年前の剣」が修道院で普通に展示されていたことが判明


イタリア・ヴェネツィアにある聖ラザロ島アルメニア・カトリック教会の中世の展示物コーナーに置かれていた剣が、実は5000年前のものだと判明。「世界最古の剣」の1つである可能性があるとして注目を集めています。

5,000-year-old sword is discovered by an archaeology student at a Venetian monastery - CNN Style
https://edition.cnn.com/style/article/5000-year-old-sword-discovered-in-italy-trnd/index.html

5000 year-old sword discovered in an Armenian Monastery in Venice
https://www.unive.it/pag/16584/?tx_news_pi1%5Bnews%5D=8707

水の都・ヴェネツィアに位置する小島の1つ、聖ラザロ島に建てられた修道院は、当時オスマン帝国の一部だったアルメニアで生まれたカトリックの修道士ムヒタル・セバスタシが建造したもの。同修道院は、人類史上初めてキリスト教を国教として定めたアルメニアの文化・歴史研究の中心地であり、アルメニア語の最初の完全な辞書や、アルメニアの芸術、科学、歴史、自然史などに関する写本のコレクションが収蔵されていることでも世界的に有名です。

By Anton Nossik

同修道院は写本の他にも、アルメニアに関する遺物を多数展示していました。そんな遺物を見に来ていたのが、地元ヴェネツィアのカフォスカリ大学で古代オリエントの剣の歴史研究を行うヴィットリア・ダルアルメリーナ氏。同氏は展示されていた「中世の剣」に違和感を覚えたそうです。以下が問題の剣の実物。


「展示されていた剣を見たとき、すぐに気づきました」とダルアルメリーナ氏は語ります。問題の剣は、東アナトリア地方にあるアルスラーンテペ集落遺跡から出土した紀元前3000年頃の剣や、中央アナトリアのスィヴァス地方から出土した剣にかなりの類似点を持っていたとのこと。

問題の剣は保存状態が悪く、目に見えるような装飾・碑文・印などは見つかりませんでした。ダルアルメリーナ氏はパドヴァ大学と合同で問題の剣の化学組成分析を実施。分析の結果、この剣がヒ素と銅の合金であるヒ素青銅でできていることが明らかになりました。ヒ素青銅は青銅の登場以前の紀元前4000年頃から紀元前3000年頃に広く使われていた合金で、アルスラーンテペ集落遺跡やスィヴァス地方で見つかった剣もヒ素青銅でできていることから、問題の剣は紀元前3000年前のものだと判定されました。


「この剣がどうやって聖ラザロ島に納められることになったのか」という疑問を解き明かすために、ダルアルメリーナ氏は同修道院の保管文書の研究を行っているセラフィノ・ジャモーリアン神父に調査を依頼。ジャモーリアン神父は、同修道院に残された書簡から、オスマン帝国の著名建築家だったYervant Khorasandjianが1886年8月か9月頃にかつて同修道院に所属していたゲヴォン・アリシャン神父に問題の剣を贈ったことを突き止めたとのこと。アリシャン神父は、1901年に同修道院で亡くなった人物です。

さらなる調査の結果、このアリシャン神父はパリのカトリック・ムヒタル会派の神学校で1800年代後半に校長を勤めていたことが判明。この結果から、ジャモーリアン神父は「同校を卒業したKhorasandjianが、感謝の意を示すためにアリシャン神父に問題の剣を贈った」と推測しています。

Khorasandjianがどのようにして剣を手に入れたかは不明ですが、ジャモーリアン神父はKhorasandjianが著名な建築家だったことから、「オスマン帝国国内で建築プロジェクトに携わっていたときに、問題の剣が偶然出土したのでは」と考えているとのこと。以下の画像で、左側の人物がジャモーリアン神父、右側がダルアルメリーナ氏。


ダルアルメリーナ氏の指導教官を務めたカフォスカリ大学のエレナ・ロヴァ教授は、「問題の剣が儀式用のものか死亡時に埋葬される副葬品だと考えられます」とコメント。ロヴァ教授は、当時アルメリアでは貴族階級の戦士が増えつつあり、それゆえに剣は武力と権威の象徴として人気があったと解説しました。

なお、記事作成時点では、同修道院は新型コロナウイルス流行拡大を受けて閉鎖中とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
5億5000万年前の世界最古となる「ほぼすべての動物の祖先」の化石が発掘される - GIGAZINE

沈没船から回収された謎の円盤が世界最古の航海用測量器具だったことが最新のレーザースキャンで判明 - GIGAZINE

人類最古の最大約5万2000年前に描かれた動物画がインドネシア・ボルネオ島の洞窟にあったという調査結果 - GIGAZINE

中世の古城にあった秘密の隠し部屋で古いボードゲームが発見される - GIGAZINE

約3300年前の「世界最古のチーズ」が発掘され、食べたがる人がネットに続出 - GIGAZINE

無料&オンラインで収蔵品を鑑賞できる超著名な海外美術館・博物館まとめ - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.