試食

高級さくらんぼ「佐藤錦」の果汁を100%使用したミニストップ「佐藤錦さくらんぼソフト」試食レビュー


ミニストップのフレーバーソフトは1998年にスタートしましたが、記念すべき100品目にして初めてのさくらんぼフレーバー「佐藤錦さくらんぼソフト」が2020年3月20日よりミニストップ全店で提供されています。高級さくらんぼ「佐藤錦」の果汁を100%使用した、みずみずしくフルーティなソフトクリームとのことなので、実際にお店で食べてみました。

ミニストップのソフトクリーム史上“初”のフレーバー「佐藤錦さくらんぼソフト」3/20(金)全店発売!~山形県産佐藤錦果汁100%使用~
(PDFファイル)https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20200313_10.pdf

ミニストップに到着。お店の扉の上には佐藤錦さくらんぼソフトの幕が張られています。


さっそく佐藤錦を100%使用したという佐藤錦さくらんぼソフトを注文。


注文後、すぐにソフトクリームを受け取りました。


サイズは全長123.8mmのiPhone SEより少し大きいくらいです。


食べてみたところ、ミニストップのバニラソフトのようなミルク感はなく、さくらんぼのみずみずしさが全面的に押し出された形。人工的なチェリーの風味は一切なく、さくらんぼ本来の主張しすぎない繊細な香りが口の中でスーッと広がったのちにはかなく消えていきます。わざとらしく強いさくらんぼの風味ではないところが逆にいい感じです。


なめらかなソフトクリームではあるものの、粒子感もあり、ややジェラートに近い仕上がりでした。


なお、佐藤錦さくらんぼソフトは2020年3月1日から順次店舗に登場しており、20日からは全店販売。価格は税抜230円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
シュークリームの中のカスタードだけをソフトクリーム化した「ビアードパパ 特製カスタードソフト」試食レビュー - GIGAZINE

400回以上の試作を3年かけて繰り返し開発されたソフトクリーム「クレミア」を食べてきました - GIGAZINE

ソフトクリーム食べ放題を実現するべくソフトクリームメーカーを買ってみました - GIGAZINE

生クリームをソフトクリーム並にドカ盛りしたクレープゴリラ「トリプルゴリラ盛り」と塔のようにそびえるかき氷「やんちゃマンゴー やんちゃ盛り」試食レビュー - GIGAZINE

カカオ分が70%もあるチョコを使った「プレミアムベルギーチョコソフト」をミニストップで食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.