試食

ひんやり&とろ~りな温度の違う濃厚クリームチーズを堪能できる「倍クリームチーズダブルテリヤキ」などモスバーガー新メニュー4種試食レビュー


「チーズマルシェ」と題して、チーズを心ゆくまで堪能できるモスバーガーの「倍クリームチーズダブルテリヤキ」と「まぜるシェイク チーズクリーム」ほか、新メニュー全4種が2020年3月19日(木)から登場しています。倍クリームチーズダブルテリヤキはクリームチーズテリヤキのチーズとパティを倍にしたメニューで、どのくらいチーズたっぷりなのか確かめるべく、実際に食べに行ってきました。

MOSの〝チーズ・マルシェ”チーズが2倍「倍クリームチーズテリヤキ」&「まぜるシェイクチーズクリーム」新発売
(PDFファイル)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200310_1.pdf

「ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラ」新登場
(PDFファイル)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200226_1.pdf

「瀬戸内産ネーブル&レモンジンジャーエール」新発売
(PDFファイル)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200226_2.pdf

モスバーガーに到着。


さっそく、「倍クリームチーズ ダブルテリヤキ」「まぜるシェイク チーズクリーム」「瀬戸内産ネーブル&レモンジンジャーエール」「ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラ」を注文。約10分ほどで到着しました。


倍クリームチーズ ダブルテリヤキは、クリームチーズテリヤキのクリームチーズを2倍、パティを2倍にした一品。具が多すぎてバーガーは崩壊寸前となっています。


袋にはコラボ中の、何でも肯定するコウテイペンギンの赤ちゃん、コウペンちゃんのイラストが描かれていました。


交通系ICカードよりも高さのある、なかなかのボリューム。


バンズの下にはたっぷりのクリームチーズ。


クリームチーズの下にはレタス、テリヤキソースを絡めたパティ2枚、そして一番下にもたっぷりのクリームチーズが挟まっています。


2016年から登場している通常のクリームチーズテリヤキと比べてみると、通常のクリームチーズテリヤキには一番下のクリームチーズが入っていません。


食べてみると、一番上のクリームチーズはひんやりまろやか。一方で一番下のクリームチーズはパティの熱でとろけており、温度と舌触りの違うチーズの絶妙なバランスを堪能することができるため、チーズ好きにはぜひ食べてほしい仕上がりです。甘辛いパティがクリームチーズのコクによって濃厚な味わいですが、たっぷりのシャキシャキのレタスによって意外にも後味はさっぱりでした。


まぜるシェイク チーズクリームは、台湾発の「チーズティー」を意識したような、バニラシェイクの上にゴーダチーズのチーズクリームをトッピングしたもの。


チーズクリーム(上)とバニラシェイク(下)の2層に分かれており……


ふたを外してしっかり混ぜます。


飲んでみると、甘いバニラシェイクと塩気のあるチーズがクセになる味わいで、まったりとしたチーズの口あたりが飲み応えある一品。小腹が空いたときなど、これ1杯でも十分満足できそうです。


ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラは、抹茶の層と、ホワイトチョコレートに国産柚子ピールを練りこんだ層の2層仕立てになっています。


交通系ICカードの半分くらいのサイズです。


断面を見てみると、抹茶の層は全体の3分の2ほど。ホワイトチョコレートの層にはやや大きめにカットされた柚ピールが見えます。


食べてみると、舌触りはなめらかで、抹茶がホワイトチョコレートの甘さを抑えており、甘すぎない大人な味わいのスイーツになっていました。歯ごたえの残る柚子は食感のアクセントになっており、かむほどに柚子の香りが口に広がります。


瀬戸内産ネーブル&レモンジンジャーエールは、瀬戸内産のネーブルオレンジとレモンを使ったシロップを、ジンジャーエールで割った炭酸ドリンク。


オレンジとレモンの甘みと酸味をジンジャーのピリッとした刺激が引き立てており、さっぱりとした味わいです。倍クリームチーズ ダブルテリヤキのようなバーガー系には後口さっぱりの瀬戸内産ネーブル&レモンジンジャーエール、ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラのようなスイーツ系には塩気が後を引くまぜるシェイク チーズクリームがおすすめです。


「倍クリームチーズ ダブルテリヤキ」は税抜528円、「まぜるシェイク チーズクリーム」はSサイズ税抜269円・Mサイズ税抜334円、「ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラ」は税抜167円、「瀬戸内産ネーブル&レモンジンジャーエール」はSサイズ税抜213円・Mサイズ税抜269円・Lサイズ税抜334円。一部店舗を除く全国のモスバーガーで購入できます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
モスのテリヤキにまろやかクリームチーズが相性抜群の「クリームチーズテリヤキバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

パティ4枚重ねで「いっぱいお肉を食べよう」を実現した1ポンドバーガーをクラウンハウスで食べてきた - GIGAZINE

肉そのものの味・香りなのに牛肉不使用の「Impossible Burger」を製造する工場に潜入したムービー - GIGAZINE

肉の風味・味・食感を分子レベルで再現した人工肉「Beyond Burger」と「Impossible Burger」を実際に焼いて食べたらすごかった - GIGAZINE

クリームチーズが40%で濃厚&ミルクの甘さとろける「パブロバスクチーズケーキ」試食レビュー - GIGAZINE

コーヒー✕新鮮フルーツ✕クリームチーズという未知の味を台湾発のコーヒーショップ「アオタイガーコーヒー」で飲んできました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.