メモ

新型コロナウイルスワクチンの世界初のヒト臨床試験がスタート


現地時間2020年3月16日、アメリカ国立衛生研究所(NIH)が新型コロナウイルスワクチンのヒト臨床試験を開始したと発表しました。ヒト臨床試験段階に突入した新型コロナウイルスワクチンは、世界初です。

NIH clinical trial of investigational vaccine for COVID-19 begins | National Institutes of Health (NIH)
https://www.nih.gov/news-events/news-releases/nih-clinical-trial-investigational-vaccine-covid-19-begins

US Just Started The First Human Trial of a Vaccine For The New Coronavirus
https://www.sciencealert.com/us-begins-first-human-trial-of-coronavirus-vaccine

ヒト臨床試験段階に突入したのは、NIHとマサチューセッツ州ケンブリッジに本拠を置くバイオテクノロジー企業Moderna Therapeuticsが共同開発した開発番号「mRNA-1273」というワクチン。このワクチンを接種すると、被接種者の体内で新型コロナウイルスの表面にあるタンパク質が生成され、そのタンパク質に対抗する形で新型コロナウイルスの抗体が産生されます。その結果、被接種者は新型コロナウイルスに感染しにくくなったり、重症化が未然に防げたりするそうです。

NIHは2020年3月6日の時点でアメリカ国内で「mRNA-1273」の被験者を募っていました。

世界初の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験へ向け健康なボランティアを募集中 - GIGAZINE


2020年3月16日、NIHは18歳から55歳までの健康なボランティア45人を確保したとして、6週間にわたる非盲検試験を開始すると発表。この臨床試験は第一相試験と呼ばれるもので、少ない人数を対象に効果と安全性を検証するものです。NIHは、上腕の筋肉内注射によって各被験者のグループごとに異なる容量を投与して、安全性と免疫反応を誘発する度合いを確認すると記しており、被験者は痛みや熱などの副作用が生じるかどうかチェックされます。

公的機関によって承認された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンや治療法は記事作成段階で存在していないため、「mRNA-1273」の開発には期待が持たれています。しかし、有効性と安全性を確認するためにはまだ複数のヒト臨床試験を行わねばならないため、「mRNA-1273」が実用化に至るまでには1年から1年半かかると報じられています。


新型コロナウイルスの流行拡大に対し、各国で新型コロナウイルスワクチンの研究開発が過熱しています。その1つが、「アメリカのトランプ大統領は新型コロナウイルスのワクチンを目下開発中のドイツのバイオ医薬品会社CureVacに10億ドル(約1060億円)の資金提供を行った」という報告。ただし、この資金提供は「アメリカ向けにワクチンを出荷する」という要項が存在するとして、ドイツやEUからの反発を呼んでいます。

U.S. Offered ‘Large Sum’ to German Company for Access to Coronavirus Vaccine Research, German Officials Say - The New York Times
https://www.nytimes.com/2020/03/15/world/europe/cornonavirus-vaccine-us-germany.html


COVID-19は、発生源である武漢から遠く離れたEUなどでも感染が急速に拡大しています。2020年3月16日時点での日本国内の感染者数について、厚生労働省は「国内感染者は814名」と発表しています。

新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界初の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験へ向け健康なボランティアを募集中 - GIGAZINE

大量生産可能な「新型コロナウイルス感染症の予防薬」の開発にDARPAが着手している - GIGAZINE

なぜ新型コロナウイルス対策に「石けん」が最強なのか? - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策が直面する倫理的課題とは? - GIGAZINE

「自分で新型コロナウイルス感染症をチェックできる検査キット」をゲイツ財団がまもなく提供予定 - GIGAZINE

「あと10日行動が早ければ」と新型コロナウイルスの感染が爆増するイタリアから科学者が公開書簡を連名で発表 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.