メモ

「あと10日行動が早ければ」と新型コロナウイルスの感染が爆増するイタリアから科学者が公開書簡を連名で発表

by New York National Guard

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が爆発的に広がったことについて、2020年3月9日に全土封鎖に踏み切ったイタリアの大学・研究組織に所属する科学者が中心となり、「科学界の一員として、政府にウイルスを積極的に阻止するために今すぐ行動を起こすよう求める訴え」として連名による公開書簡を発表しました。

Open letter to the scientific community
https://docs.google.com/document/d/1E5AOOKQrFrhNtl5au1N5FCBqKmJiRtwwUjXIBT2vMSc/


Covid_19: Open letter from Italy to the international scientific community | Left
https://left.it/2020/03/13/covid_19-open-letter-from-italy-to-the-international-scientific-community/


イタリアはヨーロッパでCOVID-19の拡大が最も深刻な国の1つで、2020年3月15日にはCOVID-19の感染者数が2万4747人、死亡者数が1809人だと発表しました。この内訳について、メディアは死亡者の42%が80歳代、35%が70歳代と報じており、さらに60歳代と90歳代を含めると死亡者の94%が高齢者だとされています。

イタリアで死者1800人超 致死率7.3%と高いのはなぜ | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200316/k10012333151000.html


公開書簡では、イタリアだけではなくヨーロッパ全体でCOVID-19が最大速度で拡散していることから、今後2~3日で感染者数が2倍になるだろうと予測されており、「他のヨーロッパ諸国は単にイタリアから数日分遅れているだけです」と科学者たちは指摘しています。

以下の2つのグラフはどちらも国民100万人ごとの各国の感染者数を表しており、右のグラフは左のグラフを片対数グラフ表示に置き換えたものです。


また、科学者たちは公開書簡で「中国はアウトブレイクの中心地となった武漢市を含む湖北省全体を迅速かつ強力に封鎖したことで、感染者ならびに総死亡者数が減りました」と指摘し、「感染者ならびに死亡者が指数関数的に増加していずれは制御不能になってしまうことを、科学者ではない人がデータから直感的に把握するのは難しい」「COVID-19が指数関数的に拡大を広げることでどのような悲劇的な結果が訪れるのかを把握するのは非常に困難です」とつづっています。

さらに、公開書簡で「イタリアがわずか10日前に強く行動していたら、死亡者数も経済の混乱も今よりずっと少なくなっていたでしょう」と科学者たちは述べ、韓国や中国は感染拡大を食い止めるための模範とされるべきと主張しました。

by John Pasden

科学者たちは公開書簡の最後に「政府は今すぐ行動するように最善を尽くしてください。ウイルスの感染速度は非常に早く、致命的であるため、時間が私たちの共通の敵です。命を救うという意味でも、毎分が非常に重要です。無駄にしないでください。お気を付けて」と記しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナウイルス対策で全土封鎖に踏み切ったイタリアでは音楽が国民を支える - GIGAZINE

新型コロナウイルス需要でAmazonの家庭用品が在庫切れ、Amazon Primeでは遅延も - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策で遊びに行けない人のための無料&アプリも会員登録も不要ですぐ読めるマンガまとめ - GIGAZINE

大量生産可能な「新型コロナウイルス感染症の予防薬」の開発にDARPAが着手している - GIGAZINE

なぜ新型コロナウイルス対策に「石けん」が最強なのか? - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.