動画

美しき最強のスパイの過去と未来を描くマーベル映画最新作「ブラック・ウィドウ」最終予告編公開


アイアンマン」「アベンジャーズ」「スパイダーマン」などの世界観であるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)・フェイズ4劇場作品第1弾となる「ブラック・ウィドウ」の最終予告編が公開されました。豊富なアクションシーンを見ることができるだけでなく、アベンジャーズの一員として活躍する美しきスパイの秘められた過去をうかがい知ることが可能です。

「ブラック・ウィドウ」最新予告 スカーレット・ヨハンソン主演 - YouTube


「みんなには姉さんは西部で、科学の教師をしていると」とブラック・ウィドウの妹、エレーナの独白から予告編がスタート。


「科学の教師」ということになっているブラック・ウィドウの活動実態はこんな感じ。


「夫の仕事はリノベーション関係」


「引っ越したいけれど、金利が下がらないと」と語るのは、エレーナ(演:フローレンス・ピュー)


「すごい想像力だこと」と応じたのは、「ブラック・ウィドウ」ことナターシャ・ロマノヴァ(演:スカーレット・ヨハンソン)


「アベンジャーズになる前は」


「間違ってばかり」


ブラック・ウィドウが乗っていた車を襲撃したのは、ヴィラン・タスクマスター


タスクマスターはどんな能力も一瞬でコピーするという特殊能力を持っており、キャプテンアメリカの盾を操る能力を駆使してブラック・ウィドウに襲いかかります。


タスクマスターは、ブラック・ウィドウを生み出したスパイ訓練施設レッドルームの支配者。ブラック・ウィドウがレッドルームを抜け出した後も、多くの女性エージェントを洗脳して操っていることが明かされます。


「敵の数は?」


「たくさん」


「すべては始まりの場所に」


「我々は“家族”だ。共に戦おう」とブラック・ウィドウに語りかけるのは、レッド・ガーディアン(演:デヴィッド・ハーバー)


レッド・ガーディアンが勇ましくタスクマスターと戦いを繰り広げるシーンも。


「過去に囚われないで」


車で逃げ回るブラック・ウィドウをタスクマスターは戦車で襲撃して……


弓矢で追撃。


敵エージェントの襲撃に大立ち回りを演じるブラック・ウィドウなど、アクションシーンも多彩。


敵の追撃から逃れるために乗り込んだ乗り込んだヘリが大雪崩に追われる大迫力のシーンも。


「もう逃げない」


倒壊する巨大施設から大空へとダイブしたブラック・ウィドウは追いすがるタスクマスターと戦闘に。


マーベル・スタジオ最新作「ブラック・ウィドウ」は2020年5月1日に日米同時公開予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
美しい最強のスパイの過去が明らかになるマーベル最新作「ブラック・ウィドウ」特別映像公開 - GIGAZINE

MCUフェイズ4劇場作品第1弾「ブラック・ウィドウ」予告編が公開、ブラック・ウィドウの知られざる過去と秘密が解き明かされる - GIGAZINE

ついにマーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ4が始動、2020年から公開予定の10作品まとめ - GIGAZINE

「アベンジャーズ/エンドゲーム」が「アバター」の打ち立てた興行収入世界記録を更新 - GIGAZINE

スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバースを離脱か、ソニーとディズニーの交渉が決裂 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.