試食

ねっとり濃厚なはちみつ香るはちみつ好きのための「ハニーバターサンダー」が有楽製菓から登場したので食べてみた


はちみつをゼリー状にしてチョコレートの中に閉じ込めた有楽製菓の「ハニーバターサンダー」が2020年3月9日(月)から登場しています。手頃な値段でちょっとしたおやつにちょうどいい「ブラックサンダー」と同じサイズで、小さいながらもはちみつとバターの優しい味わいを堪能できるとのことで、さっそく食べてみました。

ハニーバターサンダー 3月9 日(月)より全国のコンビニエンスストア 、3月23日(月)よりスーパー、ドラッグストアで新発売! | ニュース | 有楽製菓


「ハニーバターサンダー」のパッケージは白と黄色を基調としたデザイン。


「ほっと一息つける、やさしい味わい」をイメージしているとのことで、パッケージのテキストも「ほのぼの雷神」「のんびりしましょ」と優しげな感じになっています。


原材料は砂糖、植物油脂、全粒粉、乳糖などのほか、はちみつゼリーやうすしお味シーズニングといった特徴ある内容。


カロリーは1個あたり123kcalです。


中身はこんな感じ。チョコレートよりも、はちみつの甘い香りが強く漂ってきました。


大きさは交通系ICカードの長辺より少し小さめ。


通常のブラックサンダー(右)を並べてみると、ほぼ同じサイズでした。色はハニーバターサンダーの方が明るめ。


半分に割ると中身もハニーバターサンダー(左)の方が明るい色合いでした。ハニーバターサンダーには、はちみつゼリー・バター風味のチョコチップ・ブランビスケットが入っています。


食べてみると、はちみつの香りが鼻に抜け、チョコレートの甘みより、はちみつゼリーの濃厚な甘みが印象的な味わい。ほんの少し塩気が効いており、後を引く味になっています。かなりはちみつを前面に押し出した味で、はちみつ好きにはたまらない仕上がりです。バターの風味はチョコレートとはちみつにやや負けており、ほんのり感じられる程度。少し分かりにくいですが、赤枠の薄茶色の部分にはちみつゼリーが入っており、ねっとりとした食感が楽しめます。ザクッとしたブランビスケットが食感のアクセントになっていました。


「ハニーバターサンダー」は2020年3月9日(月)から全国のコンビニエンスストアで、2020年3月23日(月)からスーパーマーケット、ドラッグストアで購入でき、価格は税別40円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ゴリッとした食感とゴリラのパッケージでゴリゴリな仕上がりの「ブラックサンダー ゴリゴリゴリラサンダー」を食べてみた - GIGAZINE

コーヒーの風味が香り朝にぴったりな「朝専用ブラックサンダー」などブラックサンダーシリーズの新ラインナップを食べてみた - GIGAZINE

たった50円で欲望を満足させる「チョコケーキ 働く男のカフェオレ」が「ブラックサンダー」の有楽製菓から登場したので食べてみた - GIGAZINE

500円のチャージとドリンク注文で2時間駄菓子が食べ放題の「駄菓子バー」に行ってきました - GIGAZINE

まるでドラえもんに出てきた未来のお菓子、なんでもかんでもちょっと高級そうに見せる「キンキレイ」や「きんきらふりかけ」など食用純金箔の最前線 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.