ゲーム

新型コロナウイルスの影響で無観客試合となったeスポーツ大会のオンライン視聴者数が爆増


新型コロナウイルスの拡大のため、人気FPSゲーム「Counter-Strike: Global Offensive(CSGO)」のプロプレイヤーたちが集う国際大会の決勝戦が無観客試合となりました。しかし、インターネットで配信された決勝戦の様子は多くのファンが視聴するところとなり、過去最多の視聴者数を記録することとなりました。

IEM Katowice playoffs to be played without audience due to coronavirus concerns | HLTV.org
https://www.hltv.org/news/29153/iem-katowice-playoffs-to-be-played-without-audience-due-to-coronavirus-concerns

Coronavirus-quarantined CS:GO final sets a viewership record - Polygon
https://www.polygon.com/2020/3/1/21160479/esports-coronavirus-quarantine-iem-katowice-2020-navi-natus-vincere-g2-esports-final


2007年より続く「Intel Extreme Masters(IEM)」は、競技系ゲームの国際大会です。2020年2月28日から3月1日にかけてポーランドのシレジア地方の都市カトヴィツェで開催された「IEM Katowice 2020」は、新型コロナウイルスの拡大懸念のため、シレジア地方のJaroslaw Wieczorek知事が大規模なイベントを開催する承認を取り消しました。この決定により、同大会は無観客で試合が行われることとなりました。


以下が会場となった1万1500席を収容可能なスポデクアリーナの様子。ステージ上はスポットライトが当たっていますが、観客席に人はゼロ。


地元ポーランドの著名CSGOプレイヤーpashabicepsはガラガラの座席に座っている様子を公開。なんとも言えない表情をしています。


しかし、「IEM Katowice 2020」で行われたCSGOの決勝戦は、会場の来場数に反してオンライン上では盛り上がりを見せ、100万2132人という視聴者数を記録。これまでのIEMの視聴者数記録を塗り替えました。なお、フランスのG2 EsportsとウクライナのNatus Vincereによって行われた決勝戦は、Natus Vincereが1マップも取られることもなく3マップを先取し、圧倒的な強さを見せて優勝しています。

IEM Katowice 2020 HIGHLIGHTS - Grand Final - YouTube


「IEM Katowice 2020」では、他にも「IEM Expo」というeスポーツチームのサイン会やeスポーツ用のマウスやキーボードなどが展示されるイベントが併催される予定でしたが、こちらはキャンセルとなりました。今回の決定のため、主催者側はチケットを購入していた人に対して、代金の払い戻しを約束しており、会場で手渡される予定だった小物入れを発送するとも述べています。

新型コロナウイルスの流行拡大の懸念のため、Facebookの年次開発者会議「F8」や、世界最大級のゲーム開発者イベント「GDC」、携帯電話展示会「MWC」がいずれも開催中止となっており、2020年3月22日から韓国で開催される予定だったオーバーウォッチの国際大会「オーバーウォッチ・リーグ」も開催中止が発表されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナウイルスの懸念によりFacebookの年次開発者会議「F8」の開催が中止に - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響でPlayStationやOculus VRが世界最大級のゲーム開発者イベントGDCへの出展を中止に - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響で世界最大級の携帯電話展示会「MWC」が開催中止 - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響でiPhoneのカメラモジュールを供給する工場が閉鎖 - GIGAZINE

新型コロナウイルスが景気後退の引き金となる危険性はあるのか? - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.