メモ

感情的になりがちな議論で冷静さを保つための4つの戦略とは?


議論の中でカッとなってしまって、感情的に振る舞ってしまった経験がある人も多いはず。冷静さを保って質の高い議論を行うための戦略について、カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校心理学部の名誉教授であるビバリー・パーマー氏が解説しています。

4 science-based strategies to tame angry political debate and encourage tolerance
https://theconversation.com/4-science-based-strategies-to-tame-angry-political-debate-and-encourage-tolerance-130984

Public AgendaUSAトゥデイイプソスの3社が2019年12月に実施した世論調査によると、アメリカ人の90%以上が政治的な対立を減らすことが重要だと考えています。パーマー氏は、ほとんどの人が議論の中でお互いに敵対し合うことを止めたいと思っているのは明らかだとして、問題解決のために以下の4つの心理学的アプローチを採用することを勧めました。


1:普段から交流する
パーマー氏によると、異なる意見を持つ人々との交流を避けていると対立が長続きするようになるとのこと。解決するためにはそういった人々との交流を積極的に行うべきということですが、読書会やボランティア活動、Meetupなどの同じような興味を持っている人との少人数での交流をパーマー氏は特に勧めました。

その理由は、読書会などの活動は目的を共有することが可能で、それゆえ会の雰囲気が競争的ではなく協力的なものになりやすいため。パーマー氏は、単に交流するだけでは協力的な交流になるとは限らないという研究結果を引用して、「真のつながりを築くためには、共通の問題に取り組みながら敬意を示す必要があります」と語っています。

2:合意点を見つける
相違点について語ると論争につながりますが、合意点について語ると他の人の深い理解が可能だとパーマー氏はコメントし、議論の中でも「合意点を探す」ことが大事だと説きました。パーマー氏は「アメリカをテロから守る方法についての議論」という例を挙げて、ある人が「移民を厳しく制限することが最良」と主張した場合、その人の主張に反論すると感情的な議論になってしまうとのこと。そんな場合は、もう一度「アメリカをテロから守る方法」という合意点について質問して、他の方法を一緒に見つけるように促すことを勧めました。


3:共感する
パーマー氏によると、誰もが「主張を聞いてもらう」ことを望んでおり、もし聞いてもらえなかった場合は主張を繰り返す傾向があるとのこと。そのため、パーマー氏は自分から「相手の主張を聞く」ことが肝要だと語りました。

また、相手の主張を聞くときには、自分自身の偏見を取り除くように努力しつつ、判断せずに聞くことが大事とのこと。自分の思いを抑えて、相手の言っている内容を受け入れ、そしてその後に相手に自分の聞いたことを伝えるべきだそうです。パーマー氏は、「共感を示すということは、他人が話していることに同意するということではありません。自分の意見を言う前に、聞いた相手を安心させることこそが共感を示すということなのです」と述べて、聞くことによって相手の安心感を得ることが重要だと説明しました。


安心感を与えることには議論をスムーズにする効果がある上に、共感は共感を生むという作用もあるため、「思いやりのある理解を他人に対して示せば、他人も思いやりのある理解を自分に返してくれる」というのがパーマー氏の意見です。そうするためのテクニックとして、「相手が何か言ったときに、深呼吸してワンテンポ置いて、自分の考えを見直してから話す」ことが大事だとパーマー氏は述べています。

4:メディアの報道をうのみにしない
SNSなども含めて多くのフェイクニュースが飛び交っているため、パーマー氏は「見たり聞いたりしたことを全て信じるべきではない」と主張しました。パーマー氏は、情報源を見てから内容を事実確認して情報を批判的に考慮すべきだと述べ、フェイクニュースだと思った場合には共有しないことを勧めました。

パーマー氏はフェイクニュースを拡散している人を見たとしても、議論を挑むべきではなく、その情報をファクトチェックする方法を示すべきだとコメント。また、他人に良い影響を与えるにはまず自分から変わるべきだと語りました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
議論の質を高めるために重要な3つの要素とは? - GIGAZINE

子どもを「デマにだまされない大人」にする3つのポイントとは? - GIGAZINE

反ワクチン接種派と議論する時に役立つ4つの会話のコツ - GIGAZINE

ネット上の「問題のある人」に適切に対応する方法とは? - GIGAZINE

子どもが「批判的思考」を学ぶことでどのような効果が得られるのか? - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.