ハードウェア

AMDの第2世代「EPYC」採用の波にCloudflareが追従、次世代サーバーはIntel製CPUを排除


AMDのサーバー用CPUである第2世代「EPYC」は、Googleのクラウドサービスに採用されるなど、これまでIntelが支配していたサーバー市場に少しずつ変化をもたらしています。そんな第2世代「EPYC」を、コンテンツデリバリネットワークを提供するCloudflareが自社の次世代サーバーで採用しました。

Cloudflare’s Gen X: Servers for an Accelerated Future
https://blog.cloudflare.com/cloudflares-gen-x-servers-for-an-accelerated-future/


Cloudflareのサーバーは非常に高負荷な処理を行うため、CPUがボトルネックになることが頻繁にありました。Cloudflareがブログにつづった内容によると、Cloudflareが持つソフトウェア群はCPUコアを追加することでパフォーマンスが上がることがわかっていたので、次世代サーバーに採用するCPUを検討するにあたり、クロック数よりもコア数や電力面の効率性を重視したとのこと。

検討の結果、AMDの第2世代「EPYC」が顧客の作業負荷を最も効率よく処理できることがわかったため、Cloudflareは次世代サーバー「Gen X」に48コア/96スレッドの「AMD EPYC 7642」を採用。Cloudflareのサーバーで初めてIntel製CPUが排除されました。またIntelがサーバー業界に及ぼす影響の大きさを考慮し、「Gen X」ではCPU以外のメモリやNICといったパーツにおいてもIntel製品を採用していません。これはIntel製のカスタムCPUを採用していた現行世代のサーバーとは対照的な構成です。


「Gen X」は現行世代のサーバーと比較してアクセス処理能力が36%高く、NGINXにおける遅延の99パーセンタイル値が50%改善しています。消費電力の面でも、CPU全体のTDPを300Wから225Wに抑制。64コア/128スレッドの「AMD EPYC 7742」の採用も検討されたものの、Cloudflareが持つソフトウェア群には適さないという判断が下ったそうです。

サーバーの計算能力を重視するCloudflareは、x86以外のプラットフォームに対する興味も持っています。例えば2017年にQualcommからARMアーキテクチャのサーバー用SoCが発表された際、CloudflareはARMアーキテクチャの導入も検討していましたが、Qualcommがサーバー用SoCからの撤退準備をしていることが報じられたために、ARMアーキテクチャの導入も立ち消えました。しかし、Cloudflareはx86とARMが混在するサーバー構成をいつかは実現したいと述べています。また、今後GPUやFPGAASICといった他のプラットフォームによって計算効率の改善を図る余地を持たせるため、「Gen X」はPCIeの空きスロットにも留意して構築されています。

「Gen X」ではCPUの他にも現行世代のサーバーから変更されている点が数多くあります。メモリの容量は256GBから据え置きですが、クロック数が2933MHzにアップデート。ストレージは容量は3TBのまま、接続方式がSATA方式からNVMeを用いたPCIe方式に変更されています。マザーボードはマルチノード構成からシンプルな1U構成に戻して、データセンターでの運用時に生じるエラーの軽減を目指し、複数のODMパートナーを新規に追加することで、部品供給の多様化を図っているとのこと。


Cloudflareは「新しい世代のサーバーが、私たちのネットワークを地球上のすべてのユーザーのより近い場所に築くための柔軟性をもたらしてくれます」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Googleの新たな自然言語処理AI「T5」の特徴とは?実際にAIとクイズで対決も可能 - GIGAZINE

AMDのサーバー向けプロセッサ「EPYC Rome」発売を「歴史的なこと」と専門家が絶賛 - GIGAZINE

56コア・112スレッドのプロセッサ「Intel Xeon Platinum 9282」と「AMD EPYC 7742」の比較ベンチマーク結果をIntelが公開 - GIGAZINE

64コア/128スレッドのAMDのモンスタープロセッサ「AMD EPYC 7742」が驚異のベンチマーク結果を達成 - GIGAZINE

GoogleのクラウドサービスにAMDの第2世代「EPYC」を採用したインスタンス「N2D」が登場 - GIGAZINE

無料で使えるCloudflareのDNSサービスアプリ「1.1.1.1」に高速VPN機能「Warp」追加 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1n_yi

You can read the machine translated English article here.