試食

新ポン・デ・リングをザクふわ素材と合わせた食感重視の「ポン・デ・リングバラエティ」3種試食レビュー


ミスタードーナツのポン・デ・リングは2020年1月にリニューアルされ、モチモチとした食感が長続きするよう改良されるとともに、従来にはなかった「風味」が後味に加えられました。そんな新ポン・デ・リングと相性がいいミスタードーナツの人気定番素材を組み合わせた期間限定「ポン・デ・リングバラエティ」が2020年2月21日(金)から登場しているので、さっそくお店で買って食べてきました。

ポン・デ・リングバラエティ|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/200221_001/

ミスタードーナツに到着。


さっそく新ドーナツ3つ&定番のポン・デ・リングを購入。


まずは定番のポン・デ・リングと「ポン・デ・クランチ&アーモンド」を並べてみました。ベースがポン・デ・リングなのでサイズは同じですが……


ポン・デ・クランチ&アーモンドは砂糖のコーティングがなく、表面にチョコレートがかけられ、チョコクランチとアーモンドがトッピングされています。


食べてみたところ、砂糖でコーティングされていないので生地本来の甘さ&チョコレートのまろやかな甘みで仕上げられています。クランチとアーモンドのザクザクというかゴリゴリとした食感が小気味よく、ふんわりモチモチの生地と対比する形です。あえて真逆の食感を配置することで新ポン・デ・リングの食感が引き立てられていました。


続いて、「ポン・デ・ココ&ゴールデン」。これはポン・デ・リングの半分でストロベリーチョコとココナツ、もう半分でチョコレートとカリカリトッピングが味わえるというもの。


1つのポン・デ・リングで2つの味が楽しめるので、味で悩んでしまう時にオススメ。これもシャリシャリとしたココナツと、カリカリとしたトッピングで生地の食感が強調されていました。ストロベリーチョコが使われているのでポン・デ・クランチ&アーモンドよりは甘めの仕上がりですが、これも生地が砂糖でコーティングされていないので生地本来の甘さが楽しめます。


最後は「ポン・デ・ホイップ&カスタード」


これはスライスされたポン・デ・リング生地の間にホイップクリームとカスタードが挟まれています。


ふんわりしたホイップと、ふわモチのポン・デ・リング生地が掛け合わせられることで、口に入れた時のふわふわさがより感じられやすくなります。ストロベリーチョコの上のドライストロベリーが食感と酸味を加えていますが、全体的に優しい口当たりでした。


最後に定番のポン・デ・リングを食べてみたところ、ポン・デ・リング単体で食べるより、食感が加えられたポン・デ・リングバラエティの方が、逆にポン・デ・リング生地のふわモチさに意識がいくようになっている印象でした。新しくなったポン・デ・リングとどこが違うのか?を確かめるべく、ポン・デ・リングバラエティと食べ比べしてみるのもアリです。


「ポン・デ・ココ&ゴールデン」は税抜160円、「ポン・デ・クランチ&アーモンド」は税抜140円、「ポン・デ・ホイップ&カスタード」は税抜160円で、いずれも5月下旬までの提供となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ミスタードーナツが60分食べ放題な「ドーナツビュッフェ」突撃レポート - GIGAZINE

「JACK IN THE DONUTS」の「500円ドーナツ食べ放題」で全種類制覇に挑戦してきた - GIGAZINE

クロワッサンドーナツ専門店「アンジェリークNY」がオープンしたのでドーナツ9種類を食べ尽くしてみた - GIGAZINE

メロンパンのようなザクザク食感の「りくろーおじさんの店」の彩都の森店限定シュークリームを食べてみた - GIGAZINE

ハウス食品が本気で作る華麗なるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」のボールのようなカレーパンを実際に味わってみた - GIGAZINE

焼きたてメロンパンにアイスを挟んだ「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」は予想をはるかに越えるコラボレーションでした - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.