メモ

新型コロナウイルスの症例報告数が一晩で1万5000件近く増加した理由とは?


新型コロナウイルス「Covid-19」の症例が一晩で1万4840件も報告され、総症例数が6万件に達しました。新たに1万3332件を報告した中国湖北省は「新しい定義で症例数を集計した」と説明しています。

20200213-sitrep-24-covid-19.pdf
(PDFファイル)https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200213-sitrep-24-covid-19.pdf


Coronavirus outbreak hits 60,000 cases after reporting change | Ars Technica
https://arstechnica.com/science/2020/02/coronavirus-outbreak-hits-60000-cases-after-reporting-change/

新型コロナウイルスの発生地とされる武漢市が位置する中国湖北省は、2020年2月13日から研究所で確認された症例だけではなく「臨床的に診断された」症例までも報告するように方針を転換しました。従来は新型コロナウイルス感染症だと認められるには研究所の試験結果を待つ必要がありましたが、この方針転換によって、今後は胸部CTスキャンに基づく訓練を受けた専門医の臨床診断だけで新型コロナウイルス感染症だと認定されます。

上記の改定を行った結果、湖北省は2020年2月13日に新たに1万3332人の感染者を報告しました。この感染者数は、今までに発見されていたものの症例数としてカウントされなかった症例が新たにカウントされた結果であり、「一晩にして1万3332人が新型コロナウイルスに感染した」というわけではありません。世界保健機関(WHO)の健康緊急プログラムのエグゼクティブディレクターであるマイケル・ライアン博士は、「重要なことは、これらの症例のほとんどが数日前から数週間前のもので、症例として遡及(そきゅう)的に報告されていることを意味しています。言い換えれば、2月13日に報告された多数の臨床症例は、実際には2019年12月以降に蓄積された症例です」と説明しています。


ライアン博士は、この転換によってより迅速な症例報告やより迅速な症例報告や治療、公衆衛生対策が可能になったとコメント。WHOの専門家は中国当局と協力し、報告された症例の発症日時を調べることによって、新型コロナウイルスの感染がどのように拡大したかを調査しているとのこと。今回新たに症例が大量報告されましたが、ライアン博士は感染経路に関して今までの調査結果と大きな食い違いはないと述べています。

従来通りのカウント方式では、2020年2月13日までに報告された新型コロナウイルスの症例数は全世界で約4万7000件、中国国内では4万6550件で、2月12日から2月13日にかけて報告された症例数は約1800件でした。ライアン博士は「湖北省以外の地域では研究所で確認された症例のみを報告することが依然として求められている」とコメントしています。


なお、日本でも新型コロナウイルス感染者数の報告は日々増加しており、2020年2月13日には国内初の死者が確認されています。

新型ウイルス 国内で初の死者 神奈川の女性 ほかに3人感染確認 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012284621000.html

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナウイルスの感染者数が1週間で6倍以上に、各国専門家が被害拡大を予告するも中国は「パニックを広めた」としてアメリカを非難 - GIGAZINE

新型コロナウイルスはどのくらいの勢いで広がっているのか?今後の感染拡大は? - GIGAZINE

新型コロナウイルスの感染拡大でWHOがついに緊急事態宣言を発表、同時に冷静な対応を求める - GIGAZINE

新型コロナウイルスは糞便を介して感染している可能性があると判明 - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策の隔離政策がアメリカで実施、中国では家族が隔離された子どもが死亡するケースも - GIGAZINE

市販されている手術用マスクで新型コロナウイルスを防ぐことができるのか?

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.