取材

18歳以下お断りな「成人向けゾーン」に並ぶフィギュアの数々を見てきました


造形の祭典ワンダーフェスティバル 2020[冬]には「18歳未満立ち入り禁止」な成人コーナーが商業ブース・一般ブースともに存在します。年齢確認やカーテンの向こうには一体何があるのか?ということで、成人向けなフィギュアの数々を実際に見てきました。

18歳以下の方はワンダーフェスティバル 2019[冬]のその他の一般アイテムをお楽しみください。

まずはエロティックフィギュアメーカー「ネイティブ」にある造形美をみていきます。ネイティブブースはこんな感じで完全に囲いがしてあり、カーテンの前では年齢確認が行われています。


ブースの中に入ってまず目に入ったのは石恵さんのイラストを原型師にゃばーさんによって立体化させたもの。発売時期・価格共に未定です。


これがイラストの状態。タッチなどは微妙に違いますが、柔らかそうな質感はそのまま再現されていました。


表情もイラストの通り。


続いて八宝備仁さんのイラストを原型師レズリ.ゼロシックスさんが立体化させたもの。


元ネタは「美少女万華鏡 理と迷宮の少女」です。背景にあるのがイラストですが、今度は髪型や衣装など、かなりアレンジがきいているのがわかります。


線が細く、繊細なつくり。


後ろから見るとこんな感じです。


藤丸さんによる「ラブミーテンダー」の沙和がBINDingによって立体化。


元のイラストはこんな感じ。


ポーズから表情までまるまる再現されていました。


アダルトゲーム「まいてつ」のハチロクがセクシーに立体化。


curaさんのイラストをBINDingが立体化しています。


ふわっと舞うエプロンから肌がちらっと見えています。


これが元となったイラスト。


大槍葦人さんのイラスト「黒川みこ」はグリズリーパンダによって立体化しました。


背後にあるイラストと比較すると、ポーズなどが忠実に再現されているのがわかります。


前から見ても後ろから見てもキュート。


イラストレーターTonyさんの「宇佐美澪」もBINDingによって立体化されています。


未着色ですがすでにあられもない感じ。


バニースタイルになっています。


ネイティブの魔法少女シリーズから「新田由比」。イラストはRAITAさん、原型師はシダレヤナギさんとなっています。


漫画家・なかじまゆかさんの「クレア」も立体化。原型師はBINDingです。


手に首輪のチェーンを持ちつつほほ笑みを浮かべます。


一方、イラストは少し不安そうな表情でした。


方天戟さんのイラスト「バステト カジノVer.(仮)」は……


こんな感じで立体化。原型師はBINDingです。


さらにスク水の日焼けあとがまぶしいKEYさんによる「群青ノイズ」五月水瀬のイラストは……


くっきりとした日焼け跡が立体でも表現されています。


モチさんによる「純潔のデヴァイス」ブリュンヒルデは、グリズリーパンダによって立体化。


生き生きとした表情。


後ろはセクシーな感じです。


魔太郎さんのオリジナルイラスト「夏の想い出」は……


makotoさんによってこんな感じで立体化。


やんよさんによるオリジナルイラスト「うわさのレースクイーン」は……


未着色だとちょっと分かりづらいですが、より露出多めで立体化。


伊東ライフさんの「チアお姉ちゃん(仮)」は……


原型師・ろいんさんによって立体化されています。


さらに、「咎狗の血」から狗が登場。原型師はMIN(オニギリ)さんです。


方天戟さんによる「ラウラ・ミスチーフ」。イラストはこんな感じ。


立体になると、よりはだけが多くなりました。原型師はヤドカリさんです。


魔太郎さんによる「クリスマス☆バニー」は……


イラストがそのまま立体化。


下半身はこんな感じ。ここまでのアイテムは全て価格・発売時期が未定でしたが、クリスマス☆バニーは既にネイティブストアで予約受付中。価格は税抜1万8000円となっています。


また、商業ブースだけでなく一般ブースにも成人向けブースは存在するということで、行ってきました。


「18歳以下入場禁止エリア」と大きく表示されています。ここから先は運転免許証や健康保険証などがないと入れません。


ということで実際に入ってみました。8-11-02「コブラ会」には漫画家・今ゾンさんのTwitterの「ヘッダーの女の子」が立体化されていました。価格は1万円。


日焼けの跡や肉感など、ヘッダーのイラストが細かいところまで再現されています。


横から見るとこう。


8-10-06「H.D.F」では「戦姫絶唱シンフォギア」のフィーネの胸像を1/8スケールで発見。


8-10-07「岡山フィギュア・エンジニアリング」では「花畑と美少女」より「JUNKLAND in 田中裕子」


メイドインアビス」の作者つくしあきひとさんによる「ファプタおっぱいOK証明書」なるものが飾られたブースを発見しました。


ということでこれがそのファプタ。8-08-05「R17?」による造形です。価格は1万5000円。


後ろ姿はこんな感じ。


8-08-06「スオマライストゥットゥ」の「マナフィーゼ女王様モード」、原型師はあきゾウさんで、価格は8000円です。


8-05-05「ソニックブーム」で見かけたイラストレーター・聖少女さんの完全描き下ろし「STARLESS」御手洗優奈は、会場限定の25体のみの扱いだとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
18歳以下入場禁止・ワンダーフェスティバル 2019[冬]成人スペースのアイテムいろいろ - GIGAZINE

18歳以下お断りな「成人向けゾーン」に並ぶフィギュアたちはこんな感じ - GIGAZINE

18歳以下入場禁止のワンダーフェスティバル2018[冬]成人向けスペースにあったアイテムいろいろ - GIGAZINE

18歳以下入場禁止・ワンダーフェスティバル 2018[夏]成人スペースのアイテムいろいろ - GIGAZINE

18歳未満お断りな「成人向け」ブースに並ぶフィギュアたちアレコレまとめ - GIGAZINE

今回ワンダーフェスティバルで初設置された18歳以下入場禁止の成人向けゾーンの様子 - GIGAZINE

in 取材, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.