生き物

自称「妖精の友人」が養殖場の建設計画に「妖精が男を海に引き込んで殺す」と異議申し立て

By cocoparisienne

スコットランドのスカイ島郊外のFlodigarryで計画されていたサケ養殖場の建設計画について、「妖精の友人」を名乗る何者かが「海中の妖精の命を脅かしている」「男性の養殖場職員は妖精にいざなわれて、海に溺れるだろう」という抗議文を提出したと、地元紙のThe Scotsmanが報じています。

Formal objection to island fish farm lodged by a group of underwater fairies - The Scotsman
https://www.scotsman.com/news/environment/formal-objection-to-island-fish-farm-lodged-by-a-group-of-underwater-fairies-1-5017061

Scottish fish farm rejected - after campaigners warn fishermen could be lured to their deaths by fairies - The Scotsman
https://www.scotsman.com/news/people/scottish-fish-farm-rejected-after-campaigners-warn-fishermen-could-be-lured-to-their-deaths-by-fairies-1-5079509

Fish farm plans rejected after campaigners warned that fishermen could by lured to their deaths | Daily Mail Online
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7921715/Fish-farm-plans-rejected-campaigners-warned-fishermen-lured-deaths.html

2019年7月、スコットランドのハイランド議会に80mの係留ロープを備えた直径120メートルのケージ12個という規模の、アトランティックサーモン養殖場の申請書が提出されました。この申請は議会による許可を待っている状態でしたが、許可が下りる前に「妖精の友人」なる人物からの異議が提出されました。

By Prawny

問題の文書は、英語圏の民話で伝わるAsraiなどの水棲妖精の生存権を訴えるものでした。文書によると、「何百年も生きるAsraiは、100年に一度成長するために月光を浴びに水面に上がってくる。もし仮に養殖用の鉄の檻が水面に置かれていたら、Asraiは溶け出してしまうことがわかっている」「Asraiは金と宝石を約束して男を海の深いところに引き寄せて溺れさせる」とのこと。文書は他にも、「近郊に生息しているアシカに化けているRoaneという人魚の妖精やノーム、Broobryという水鳥などもこの養殖場によって命が脅かされる」「Blue Men of the Minchという水の精霊が悪天候を引き起こすだろう」とも主張しています。

以上のような妖精についての諸問題を論じ上げた後、文書は、養殖場は海中に存在する「妖精用道路」を2本も妨げると主張。「妖精一同に対して何の断りもなく計画が申請された」ことを訴えました。なお、問題の文書には、Flodigarryに実在する島であるElien Flodigarry島の名を取った、「Elien Flodigarryの妖精の友」と署名されていたとのこと。

By goinyk

養殖場の建設に対して、地元のスコットランド漁業組合であるScottish Fishermen Federation、Scottish White Fish Producers Association、Mallaig and North West Fishermen's Associationは連名で「地元の漁師の安全に関する懸念がある」と反対意見を表明。地元住人もまた「スカイ島の景観を損ね、観光客を減少させる」と訴えました。

ハイランド議会は6時間にも及ぶ会議を行った後、養殖場の建設申請を棄却。会議ではサケ養殖に使用される化学物質による汚染問題が論じられたそうです。

ハイランド議会のスポークスマンは、イギリス紙のデイリーメールに対して、「妖精の話は議題に上がりませんでした」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
草が生えない謎の円形地帯が無数に現れる「妖精の輪」現象の発生メカニズムが解明される - GIGAZINE

自然界のミステリー・ナミブ砂漠の「妖精の輪」に研究者たちが挑む - GIGAZINE

たまたま撮影した写真に妖精らしきものが写り込んでいた - GIGAZINE

龍の女性や夜叉から狐仙まで、中国のやたらかっこいいファンタジー系妖怪画 - GIGAZINE

in 生き物, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.