取材

「メイドインアビス」のジオラマが登場、あふれる躍動感と超絶ディテールで絶界行(ラストダイブ)不可避


2020年1月17日から劇場版「メイドインアビス -深き魂の黎明-」が封切りされ、さらにアニメ続編の制作も決定されているアニメ「メイドインアビス」。その主人公リコ&レグが、今まさに二度と戻れぬ旅路に繰り出そうとしているド迫力のジオラマが、ワンダーフェスティバル 2020[冬]の会場に出現しています。

Made In Abyss Statue - Figurama Collectors limited
https://figurama-collectors.com/products/made-in-abyss


日本のアニメやアメコミへの情熱が高じて結成された香港の制作スタジオFigurama Collectorsが繰り出すElite Dioramaの第2弾が「Made In Abyss Elite Diorama Statue」です。同スタジオは、ワンダーフェスティバル2019[冬]でも完成度の高い「HUNTER×HUNTER ネテロ会長 vs メルエム戦」を出展しています。


高さ38cm×幅30cm×奥行30cmで表現された1/6スケールのジオラマは、リコとレグが危険な斜面を滑り降りているシーンを見事に切り取っています。


目と口を大きく開いたリコの金髪が空へと流れており、2人が猛スピードで降下していることを物語っています。


レグの右手には、奈落の底から帰らないリコの母ライザの形見、無尽槌(ブレイズリーブ)が握られていました。


岩肌では、白い奈落の原生生物が2人の様子をうかがっています。また、ライザの白笛のデザインがあしらわれた台座には、奈落の上昇負荷がもたらす呪いのイラストが埋め込まれていました。


レグの右手は、内蔵された「火葬砲(インシネレーター)」を放たんとしている右腕の付け替えパーツと交換可能です。


今回展示されたのはティーザー版とのことで、正式なリリース時期や価格は記事作成時点では未定です。


また、キューズQのコーナーでは、1/1スケールの白笛がそろったペンダントトップコレクションも出展されていました。


前述の、リコの母にして最上級の探窟家「殲滅(せんめつ)卿」のライザの白笛がこれ。


側面の花柄は、ライザが好きなトコシエコウの花でしょうか。


劇場版「メイドインアビス -深き魂の黎明-」に登場する「黎明(れいめい)卿」ことボンドルドの白笛もあります。


両手を合わせて祈る手をそのまま切り取ったような、まがまがしいデザインが忠実に再現されています。


「不動卿」ことオーゼンの白笛がこれ。


正面から見ると、どことなくオーゼンが冒険に出る際に着用する笠に似たデザインをしていることが分かります。


ペンダントトップコレクションはAmazon.co.jpでゲット可能で、記事作成時点での価格はいずれも3360円です。

Amazon | メイドインアビス ペンダントトップコレクション 殲滅卿の白笛 | アニメ・萌えグッズ 通販


Amazon | メイドインアビス ペンダントトップコレクション 黎明卿の白笛 | アニメ・萌えグッズ 通販


Amazon | メイドインアビス ペンダントトップコレクション 不動郷の白笛 | アニメ・萌えグッズ 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2020[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

アニメ「メイドインアビス」のシリーズ続編制作が決定 - GIGAZINE

毛並みがモフモフのナナチや祝福ミーティなど「メイドインアビス」アイテムをいろいろ集めてみた - GIGAZINE

絵本のような独特なタッチの絵柄が特徴の「メイドインアビス」からナナチがふわふわもふもふのまま立体化 - GIGAZINE

2020年冬開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

「HUNTER×HUNTER」名勝負「ネテロ会長 vs メルエム戦」を圧倒的迫力でジオラマフィギュア化、「感謝するぜ お前と出会えた これまでの全てに!!!」と言いたくなるほどの完成度 - GIGAZINE

ヘルシング「アーカード」&トライガン「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」がとんでもないクオリティで立体化 - GIGAZINE

in 取材,   マンガ,   アニメ, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.