取材

「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」で元太が消えるシーンを再現してしまった猛者が登場、あの感動(?)のワンシーンをいつでも再現可能に


名探偵コナンシリーズの劇場版第6作目にあたる「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」のワンシーンを切り取ったフィギュアが、ワンダーフェスティバル 2020[冬]の会場に登場しています。

namoji白鳥WF4-17-05さん (@77mgu_namoji) / Twitter
https://twitter.com/77mgu_namoji

元太が消える瞬間を立体化した「映画『ベイカー街の亡霊』の元太」(5000円)を作ったのは、4-17-05「namoji」ブースのnamojiさん。


仮想体感ゲーム・コクーンで19世紀末の殺人鬼ジャック・ザ・リッパーを追いかける命がけのゲーム「オールドタイム・ロンドン」をプレイしていた際に、元太がゲームオーバーになってしまった瞬間を再現。元太の体にくっついている部分のエフェクトは一体となっていますが、台座の周りにあるキラキラは付属しません。


「コナン、ジャック・ザ・リッパー、必ず捕まえてくれよな……」と、悲しそうなそうでもないような、なんともいえない表情でコナン君に後を託す元太でした。


なお、ブースで販売されている元太は透明な状態なので、購入後に色を塗る必要があります。


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2020[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ドールズフロントライン「NTW-20 貴族体験館」、ライフルやエプロンの細部までこだわったフィギュア造形の時代転換を感じられる作品に - GIGAZINE

初代「ターミネーター」の冷酷無比な殺人マシーンがそのまま立体化して登場 - GIGAZINE

2021年公開「シン・ウルトラマン」より「第一号雛形」「第二号雛形」の実物登場、まさに「真実と正義と美の化身」 - GIGAZINE

in 取材,   映画,   マンガ,   アニメ, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.