メモ

新型コロナウイルスの感染拡大でWHOがついに緊急事態宣言を発表、同時に冷静な対応を求める

by Gerd Altmann

中国で発生したとみられる新型コロナウイルスについて、WHOが2020年1月30日に「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。WHOが緊急事態宣言を発表するのは、コンゴ民主共和国でエボラ出血熱が大流行した2019年7月に続き、今回が6回目となります。

WHO declares global virus emergency after deadliest day for China | AFP.com
https://www.afp.com/en/news/15/who-declares-global-virus-emergency-after-deadliest-day-china-doc-1oj24d8

It's Official: WHO Just Declared The Wuhan Coronavirus a Global Health Emergency
https://www.sciencealert.com/it-s-official-who-just-declared-the-wuhan-coronavirus-a-global-health-emergency

WHO declares China coronavirus a global health emergency
https://www.cnbc.com/2020/01/30/who-declares-china-coronavirus-a-global-health-emergency.html

Coronavirus outbreak: WHO says it’s now a global health emergency - Vox
https://www.vox.com/2020/1/30/21076686/coronavirus-outbreak-wuhan-china-who-emergency


WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長は1月30日、ジュネーブのWHO本部で開催された記者会見で「我々は過去数週間にわたり、前例のない大流行に発展した未知の病原体の出現を経験しました」と述べて緊急事態宣言を発表しました。WHOによる緊急事態宣言は、同日招集された専門家による緊急委員会で決定されました。WHOは2020年1月22日と23日に開かれた会合で、「緊急事態と認めるには時期尚早」として、宣言を見送ったばかりでした。

ゲブレイェスス事務局長は記者会見の中で、「私たちの最大の懸念は、ウイルスが医療体制がぜい弱な地域に拡散することです。さらなる感染拡大を防ぐには、今すぐ全員で行動を開始する必要があります」と述べて、新型コロナウイルスのワクチン開発や、対応が遅れている地域への支援が急務であると訴えました。


中国で流行している新型コロナウイルスをめぐっては、中国政府がFoxconnやSamsungのハイテク工場に閉鎖命令を出したほか、Googleが中国の全オフィスを閉鎖を決定するなど、多くの機関や企業が慎重な姿勢を見せています。

Googleが新型コロナウイルスに対処すべく中国の全オフィスを閉鎖 - GIGAZINE

by Rawpixel

さらに、イタリアでは「寄港中のクルーズ船に新型コロナウイルスに感染した中国人旅行客がいる」との報告によりクルーズ船が12時間足止めされましたが、ウイルス検査により誤報だということが判明。乗客の下船禁止命令が解除される事例が発生しました。

また、アメリカン航空のパイロットらが組織する労働組合は、「新型コロナウイルスは乗客と乗組員の安全に対する脅威である」として、アメリカと中国を結ぶ全ての便の運行停止を訴えています。さらに、イスラエルでは中国からの全ての便を着陸禁止にする措置をとったほか、中国と国境を接しているロシアは極東の国境を閉鎖し、陸路を遮断しました。

ロシア、中国との国境閉鎖へ 新型コロナウイルスで - Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/russia/202001307062099/


こうした自粛や国境閉鎖の動きに対し、WHOの専門委員会は「特定の状況下では、人の移動を制限する措置が一時的に有用であると判断される場合があります」と認めつつも、「規制は効果が乏しく、必要な援助と技術支援の停滞を招き、ビジネスを混乱させ、脅威にさらされている国々の経済に悪影響を与えるおそれがあります」と指摘。さらに、「国際貿易や旅行を不必要に制限する措置は推奨されません。現代は流言飛語ではなく科学の時代であり、今回の事態で求められているのは恐怖ではなく真実です」と述べて、関係者らに対し冷静な対応を求めました。

ゲブレイェスス事務局長はTwitterで「新型コロナウイルスの発生を食い止めるために、全ての国と緊密に協力しています。ヒトからヒトへの感染は、中国以外では日本・ドイツ・ベトナムで確認されていますが、情報共有と連携は非常に良好でした」と述べて、新型コロナウイルスに対する国際的対応が円滑に行われていることを報告しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
感染拡大する新型コロナウイルスの勢いが一目でわかるマップ「Coronavirus 2020-nCoV」 - GIGAZINE

新型コロナウイルスに関する「デマ」がSNS上で多数飛び交っているとAFP通信が警告 - GIGAZINE

「新型コロナウイルスよりもインフルエンザが危険」な理由とは? - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響で「伝染病で世界を破滅させる」ゲームが人気ランキング1位に - GIGAZINE

中国の新型コロナウイルスが「ヘビからヒトへ」感染した可能性が高いことが判明 - GIGAZINE

「新型コロナウイルスのワクチンはいつできるのか?」など専門家が5つの質問に回答 - GIGAZINE

新型コロナウイルスの影響でFoxconnやSamsungのハイテク工場に閉鎖命令 - GIGAZINE

中国の新型コロナウイルスの感染源となった生鮮市場では「コアラ・オオカミの子ども・クジャク・ラクダ」などが食用として売られていた - GIGAZINE

「新型コロナウイルスは感染者の自覚症状がないまま広まる可能性がある」と中国当局が発表 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.